新着Pick
1034Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
年末年始にこの本を読みました。読むと生活がすごくパワーアップします。直結ですぐ効きます。
人気 Picker
ライフハックの秘訣は習慣づけと環境設定にありそう。あと主観的満足度を上げるための仕組みはすごく大事!信じられる「意味のあること」を積み上げていく人生にしたい。ただ佐渡島さんのいう「疲れという麻薬」にハマってはだめ。疲れてるから頑張ってる、というのは若い頃までにして、価値のある豊かな一日を過ごしたい。最近私の目標は「感情が多様な豊かさ」w
努力の9倍の環境整備や、信頼ある情報は人から集める部分ですが、既に達成している人に触れるためには、メンターをつけるのがいいと思います。メンターには色々な視点で情報を持っており、定期的にディスカッションすることで、情報を集めることができますし、メンターが新たなメンターを紹介していただけるので、環境が広がります。
またメンターのイメージは、年上の経験豊富な人を想像しがちですが、逆メンタリングの必要性を学びました。
弊社内での学習研修の場でオードリー・タンさんが講演された時に逆メンタリングで常に新しい情報を持っている若い世代からの情報は常に自分をアップデートさせることを知りました。私もメンターとして、何人かメンタリングしていますが、逆メンタリングもしてもらっています。
色々な角度からのメンタリングによりオープンなネットワークで情報を吸収する、またそれを取り入れることへの抵抗無しに、自分の殻を破って受け入れる振る舞いができると、環境は広がり様々な情報から信用ある情報を取りやすくなります。
時間も金も余裕がないと、焦燥感が強くなり、不安な気持ちになります。
でも、その余裕のキャパシティは人により大きくことなります。

心おだやかに過ごせるよう、自分のキャパシティを広げていくことが重要だと思います。

それには、どこまで自分ができるのかをしっかりと認識し、自分の経験値を上げていくしかないと思います。
大学時代にありえない量の英語論文を課された時、友人のアドバイスを聞いて約1文/段落のペースで読み飛ばすとだいたいの意味は理解できました。大事なことは段落の最初と最後の1文にまとまっているので、授業での発言も簡単に。

大人になって本は真面目に読む癖が戻ってしまいましたが、情報収集程度の読書であれば本当は流し読みくらいの軽さで良いのかも。と考えると、この週末で積ん読が解消できる気がしてきました…!
購入したものの価値を1日あたり、1時間あたりの値段で考えてみると、自分にとっての価値がわかり、浪費になるのかどうか判断がつきやすくなる....

「1時間あたり」にまで、数字を落とし込んでみたことはありませんでした。せいぜい「1ヶ月あたり」「1日あたり」止まりでしたので、試してみたいと思います。
2021年、コロナに負けない生活をするための自分ルールを決めるにはいい本かもしれません。節約志向が高まっていますが、ものぐさコストを下げるというのは自分ルールに採用したいですね。
コンサルタント的なご発想。人は変わらないので環境や仕組みを変えよう、とか、単位をそろえて比べよう、とか、成功事例から学ぼう、とかとか…どれも大切かと思います。

個人的には、余裕を持つ、ことが特に大切だと感じています。

余裕ができてことで、相手に譲歩できて、相手の好感も得られ、対人関係が良くなった、からです。

特に、時間に余裕ができた、ことは自分に大きく作用した実感があります。

大きかったのは、付き合いのための会食が減り、自分の時間ができたこと、でした。

余裕をつくるためには、何かをやめることが必要なんだ、と改めて痛感する日常です。
最近、ずっと気にしているのは「対価/価値」です。

また「相対評価ではなく絶対評価」です。

そう考えると、選択肢で迷うことが減ります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
この連載について
本を読むことは、心を豊かにしてくれる。慌ただしい毎日のリフレッシュにもなるだろう。ただ、ビジネスパーソンには時間がない。そんな悩みを抱えるあなたにNewsPicks編集部が、本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする。