新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
NIOなどの中国EVはどのぐらいの技術を持ち、どんな商品を消費者に提供できるか、
今も不明。
後、何年生きられるかも不明。
人気 Picker
テスラの時価総額もそうですが…
中国初の高級車ブランド(NIO)の登場。
アップルがEV生産で現代と交渉。
20年前には想像もしなかったことが起きています。

20年先はもっと色んなことが起きてるんでしょうねー。
中国の老舗EVメーカーであるBYDに対して、NIOの立ち位置は、Teslaのように、既存の自動車企業とは競争軸が違う先進性だと考えるのですが…

Elon Muskのようなカリスマ性も、ぶっとんだビジョンも、あまり感じられない印象が拭えません。NIOが、中国の他のEVメーカーに対して、どう差別化して、どんな新しい軸で勝負するのか?そこに注目ですね。

巨額な設備投資で、財務的にも厳しいと思います。NIOについて、過度にポジティブな記事を書いている日本メディアが多いことも気になります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません