新着Pick
505Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナの話は、皆が行動変容しない限り、指数関数的に増えるものは増える。本日は宿題に追われスクリーンタイムを少なくしていましたが、プロピッカーとしてはこちらをピックして残したい。

オーストリア出身のシュワルツネッガー氏の父親のエピソード、ナチスの過激派グループによるユダヤ人襲撃事件と米国の議事堂で置きたことを重ねて語っている。

情報過多の世の中になり、人々は余計に自分の欲しい情報のみ手に入れ、それを脳内で増幅するようになってきた。

「愛国心とは、国を支持するということ。大統領の側に立つということではない」(ルーズベルト大統領の言葉)
混乱のさなかにある今だからこそいっそうしみいる力強いリーダーの言葉。
それにしても、BGM効果もあって映画のワンシーンを見ているような錯覚まで覚える。
現実と虚構がごたまぜになっている。いたるところで。映画的な力をうまく使って現実をよりよく変えようとするシュワちゃんのスピーチがある一方、虚構に虚構を重ねて現実が壊れた歴史(現在含む)の例。
強い。すごい。トランプ大統領批判がここまで明確でなければ、全米を統合するスピーチになったはず。

でも、President Trump is a failed leader.と言い切ったのはすごい。
アメリカ国旗🇺🇸と、カリフォルニア州旗をバックにしてのスピーチ。民主党王国のカリフォルニア州で、共和党から出馬して州知事になりましたが、そのトラックレコードに誇りを持っているのを感じます。

トランプ氏は今回の事件で超えてはいけない一線を超えてしまいましたが、バイデン氏が前に進んだ訳でなく、まだスタートしていません。このような困難な状況で大統領に就任するバイデン氏を、純粋に鼓舞したかったのでは?
民主党基盤のカリフォルニア州で、共和党のシュワルツネッガーさんがするスピーチだから意味があるのだと感じます。
【国際】良記事。ナチスや旧東欧諸国の統治を経験している人というのはシュワルツェネッガーのような考え方を共有しているはず。
こんな「まとも」なことを言う人なのだと、
不覚にも初めてしった。
大手メディアがこぞって反トランプで(実際にはそうでなかったけど)、トランプに都合の悪いニュースばかり流してバイデンは流さなかった結果バイデンが勝った、ということと(事実とは違うが)、選挙で不正が行われてその結果バイデンが勝った、ということとでは全然次元の違う話だ。
前者であれば、それも民主主義のうちだ。後者は裁判等で明確に否定されているFake newsだ。

因みに私のトランプに対する評価は以下

https://newspicks.com/news/5378305?ref=user_527032

最近、米軍関係者(退役含む)と仕事しているんだけど、私にとって未知の領域で人的ネットワークも全く重ならないことから大いに刺激を受けてます。
で、先日、日本の上場企業の役員を務める退役軍人と話していて、彼が「トランプは本当に偉大な大統領になれた(He could be a great, great president)。でも大統領として口が悪すぎた」と言ってたので「そうだよね」と同意しました。続けて私が「連邦法人税や所得税を大幅に下げて、アメリカ企業が海外で稼いだ利益をアメリカに還流させた政策は素晴らしかった」と言うと「その通り」と言われました。これで恩恵受けたアメリカ人はとても多かったと思います。全員が民主党員みたいな日本では絶対にできないでしょう。ワクチン開発だってアメリカのOperation Warp Speedに対して日本は大阪府が何かやってましたよね。どうなったのでしょうか?
その後、日本の経済政策・税制はこうあるべきだ、と退役軍人が話されるので、「あー、それはシンガポールがやってるやつだよ」と答えました。