新着Pick
243Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
過去の経験則ですと、群衆の心理で我先にと作りすぎてしまい、ブームの後は大幅在庫調整を余儀なくされてきましたので、注意が必要でしょう
Samsungが予定している2021年の半導体部門の設備投資額は3兆円。
全て消費出来るかとファウンドリーの成否は気になりますが、TSMCと同じくこちらも日本企業の業績に影響してくると思います。

『サムスン、半導体に3兆円 -』
https://newspicks.com/news/5526735/
昨年緊急事態宣言が発令された際はリモートワークを導入する企業が増えましたが、その後解除され減少していました。
そして今再び感染が拡大している中、これまでリモートワークの導入が遅れていたところでも一気に導入が広がっています。

「高性能CPUのニーズは、CPU以外の部品需要にも影響を与える」
半導体の関連業界に広く影響があるようです。
今年はDRAMの設備投資が盛り上がりそう。足元DDR5が出始めているし、需給も引き締まりつつあり、スポット価格が上がっている。シリコンサイクルによる好不況はあるが、半導体メーカーの寡占化が進んだことでサイクルの上下への変動は小さくなっている。