新着Pick
51Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
繰り返しのお願いとなり本当に恐縮です。電力供給がひっ迫しています。(一介の個人がお願いする立場にはないのですが、政府がやらんのだから仕方ない)
NHKさんは繰り返しこの問題を取り上げてくれていますが、他のメディアの薄いこと・・。
皆さん、ぜひ覚えておいてください。普段、温暖化対策やら脱原発やらでエネルギーっぽいことを唱えていても、今の電力危機について何も言わないのであれば、それは、エネルギーをともに語る相手ではないということを・・。

下記は繰り返しになる部分も多いのですが、今般、まず、厳しい寒さで電力需要が急増しています。発電設備の仕様率が99%というのはかなり異常な状況です。「99%ということは1%余裕があるじゃん」と思う方も多いかもしれませんが、例えばどこかの発電所が設備トラブルでダウンして5%の供給力が失われると、需給バランスが崩れて周波数が乱れ、場合によっては2018年9月に北海道で起きたような広域停電になる恐れがあります。電力の怖いところは、需給バランスが崩れた場合、一部の人が使えなくなる(例えば年末年始に通信が込み合うと使える人と使えない人が出ますが)のではなく、全体が崩壊するのです。ほんの2~3%でも使用を抑えていただくと、だいぶリスクを低減させることができます。
もう一つ、燃料不足が起きています。北半球全域が寒波に襲われていることや、環境対策で石炭から天然ガスへの移行があったこと、その他複合的な要因でLNG価格が高騰しています。

発電設備の余力については電力会社のHPにある「でんき予報」をご覧いただくか(全国一覧は、下記リンク先の左側の「需給関連情報」をクリックすると右にメニューが表示されます。その一番右の「電力使用状況(でんき予報)」を開いてください)。http://occtonet.occto.or.jp/public/dfw/RP11/OCCTO/SD/LOGIN_login#
なおLNGの残量は残念ながら公表値ではお伝えすることができません。

関東地方だけでももし晴天なら太陽光発電が1日で6000万kWh発電してくれるのですが、週明け雪が降り、それが寒さで数日融けないとなると・・そういう不確定要素もあり、皆さんには寒い中十分な暖は取っていただきながらということが前提ですが、早く、広く、薄く節電をお願いいたします。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア