新着Pick
762Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
素晴らしいです。世の中の課題を自分で見つけて解決策を考えるだけでなく、実際にモノづくりまで行う思考と経験は間違いなく今正に必要な人材かと思います。完璧を求めず、とにかく試行錯誤の場数を踏む教育が今後は求められそうですね。
とことん探究する。

最高です。自ら設定した課題に、親も驚くくらいの集中力で取り組む。

メーカー、つまり専門家も思いつかない解決策を発想。そして創り上げた。

「どうやって簡単に抜けるか、力の弱い人でも使えるか。誰かに偏るんじゃなくて、どんな人でも」

何より、この課題設定が素晴らしい。極めて本質的で、真の欲求です。

大人も負けていられませんよ。見習いましょう。
窓の格子柵だけでなく、伸縮テーブルや弱視用将棋盤など、ずっと発明を続けてきたんですね。素晴らしいです。日本の教育もこういった個性が伸びる仕組み作りを進めていければいいですね。
日本人が得意な領域はこのような「課題解決」だと思います。

1人1人の課題解決能力を高めることは、地味なように見えますが、企業の競争力を高めます。イノベーションはもちろん大事ですが、日本人の強みを忘れてはいけません。
疑問に思ったことを実践してしっかりプロダクトにまで持っていくところが最高です!しかも万人のことを考えた発想。素晴らしいです。

そして余談ですがこの東海TVの記事、写真と文章の構成が絶妙に読みやすいですね。
すんばらしいです!発想にも、実現させる創意工夫にも感動です。
素晴らしいこの子。夢中になって実行出来る人は美しい。
京アニ放火事件の報道をみて、多くの方がいろいろなことを感じたと思います。

毎日、さまざまなことが起きる現代社会で、インプットの中から、その中に潜むペインポイントを抽出して、その解決方法を考えるという思考プロセスを持てることは、本当にすばらしいと思います。

「でも、これが製品になるのか?」という意見もあると思います。それは、今後、これを、どう実現まで持っていくか?という情熱の話ですよね。

まずは、こういったことを思いつくようになれることが大事だと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
きっと、世の中には、まだまだいっぱいあるよね、こーゆーの。