新着Pick
852Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
スペルミスを発表した上で発売していれば、バスって当たりでしたね。
廃棄されちゃうと思うと残念。

(まったく個人的な嗜好ですが)、ゴールドスターに日頃お世話になり、黒ラベル、エビスも大好きなので、頑張ってほしいです。
人気 Picker
これ、社内の誰か絶対気づいていますよね? 言えない空気が蔓延していませんか? 心理的安全性が足りないのかもしれません。

追記:坂本CEOがコメントしてくださったので・・・企業の広告炎上なども同じ仕組みです。炎上した広告は、社内での議論や多様な目線がないことが多いのです。担当じゃなくても「あれ、やばいんじゃない?」と言える空気があるかどうか・・・専門家の助言だけでなく社内リソースでなんとかなるのにもったいないと思うこともあります。
品質に全く問題無いのに、これを逆手に取るマーケティング戦略は無かったのか?まさにもったいない。
間違いをネタに販売できなかったのかなぁ。もったいない。。。うちだったら間違いなくネタにして笑いに変換してたな。笑
これはもうそのままにして限定品にした方が売れるかも?

スペルミスがそのままになった事例はいろいろありますが、お酒の表記ミスという例では、チョコミントの様な味わいで人気のカクテル「グラスホッパー」に使われているミントリキュール「ペパーミントGET27」。このリキュールのボトルには、発売当時のスペルミス"PIPPERMINT"が200年以上そのままに残されています。
新聞は日々こうした誤植リスクの中にいるので、担当者の心中を思うと胸が痛くなります。どんなにチェックしても、ミスは起きます。毎日新聞も誤植の枚挙にいとまありませんが、30年以上前には、ある地域面で「〇〇支社」を「〇〇死者」と書いてしまったこともあります。最近でも、某大手紙が「プーチン大統領に秋田県をプレゼント」とネットで発信してしまい、北方領土を返さないロシアに秋田県まで進呈するのか、と批判されました。もちろん「秋田犬」の誤植です。優しく見守ってあげましょう。鬼滅の刃ではありませんが、この世の中は「よもやよもやの、穴があったら入りたい」です。
おそらく、何人もの社員が見て役員も承認しているはずです。

確かに見つけにくいスペルミスですが、誰一人気づかなかったというのが「珍事」だったのでしょう。
製造したものはどうなってしまうのだろうか?
スペルミスを出荷する(コメント付きであっても)場合のブランド棄損と、(もしかすると廃棄する場合の)食料廃棄批判との天秤を計っているのでしょうね。
今は後者を意識し、恥ずかしいけど(笑顔で笑い飛ばすくらいのつもりで、恥を忍んで)販売する方が、社会から共感されると思うが・・・
このような企業判断が極めて日本的です。
「無びゅう性症候群」とでも言えるのでしょうか、行政だけでなく企業まで毒されているとは…。

スペルミス程度でブランドにケチをつける方まで顧客として考えるのでしょうか。命や品質に影響しないのであれば、ごめんなさいで十分です。
前職でパッケージデザインとか取説、ネーミングなどを製作する仕事をしていたので担当者の方の心中死ぬほどお察し申し上げます…ミスを逆手にとってマーケティングに活かそうぜとは、さすがに担当部門レベルからはあがって来ないでしょうから、こうした社内の事象に対する日頃の経営陣や広報の引き出しの多さが対応に表れてしまうのかもしれません。

本件に関する皆さんのコメントがとても興味深く参考になりました。
どなたか書かれてましたが、リモートワークが進んで、色校とか紙でのチェックの代わりにデータのみでのチェックの結果、漏れが出てしまったとかもあるのかも。
「災い転じて福となす」こともできただろうに、と残念に思います。今回のミスを逆手に取った面白いキャンペーンを企画することも、やりようがあったと思いますし、その判断をしていたなら、「サッポロ」というブランドの純粋想起やブランドイメージにもプラスの影響が得られたでしょう。

せっかくの商品をこのまま廃棄するというのは、環境への影響という意味でも、製品開発に携わった作り手の皆さんの気持ちを考えても、とても残念です。
株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア

業績

サッポロホールディングス株式会社(英語: Sapporo Holdings Limited)は、ビールメーカーのサッポロビールや清涼飲料水メーカーのポッカサッポロフード&ビバレッジなどを傘下に持つ純粋持株会社である。2003年(平成15年)7月1日に、(旧)サッポロビール株式会社から商号変更した。 ウィキペディア
時価総額
1,766 億円

業績

関連記事一覧
誤表記で発売中止のビール、そのまま発売へ。「発売切望する声」応えてサッポロビールが発表
BuzzFeed Japan
739Picks

サッポロさん・ファミマさん、「EじゃなくてもAじゃないか!」キャンペーンはいかがでしょう?
Yahoo!ニュース 個人
130Picks

スペルミスで発売中止のビールは廃棄されるの?「もったいない」の声も...サッポロとファミマに聞いてみた
ハフポスト日本版
5Picks

サッポロビール新商品、ラベル誤表記で発売延期 「×LAGAR」「○LAGER」
ITmedia NEWS
4Picks

数量限定の「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」 スペルミスにより発売中止
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
3Picks

発売延期から一転、「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」ラベル誤表記のまま発売へ 「むしろ買う」と歓迎の声が多数
ITmedia NEWS
3Picks

ベイクルーズ、地方開拓に舵 ネット通販先駆者の決断
日本経済新聞
3Picks

「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」発売中止を取り消し 2月2日からファミリーマートにて発売
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
2Picks

菓子サブスク、つまみ加え巣ごもり開拓 スナックミー
日本経済新聞
2Picks

サッポロさん・ファミマさん、「開拓使麦酒仕立て」発売中止から一転、2月2日発売決定へ(井出留美)
Yahoo!ニュース 個人
1Pick