新着Pick
2097Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新年第一回の10分読書は、連休にステイホームでじっくり考えたい「やりたいこと」の見つけ方です。

僕自身「何がやりたいの?」と聞かれて答えに窮することがよくあるのですが苦笑。整理して取捨選択して、新年のスタートダッシュを決めたいですね(タイトルは、自分自身へ言い聞かせる思いもあります…!)
興味あることなんてわからないのでまずは行動して、感じることを大事にして、より面白みを感じるようであれば深掘りをして色々なことに取り組むのが価値観磨く上では大事だったかなと思います。なのでまずは食わず嫌いで色々なことに触れましょう!
短所は「だからこそ」と考えれば一瞬で長所になる。というマイナス面をポジティブに捉えるという発想はいいですね。なんとなくマイナス面が輝いてみえます。そしてそれを活かそうという前向きな姿勢になります。
その時々で、今一番興味があって出来ることが見つかる。
それがいつの間にか仕事にも通じている。
やっていて、楽しく、ワクワクし、人や社会に貢献できている(感覚)を覚え、明日が来るのが楽しみになる。
そしてそれを実行する為にいろんな知識を身につけ、人の話に傾聴できるようになる。傾聴することで、人とのつながりが深くなる。
傾聴するには、自身の中に醸成された哲学が必要だと考えています。
これで十分毎日が楽しくなるのではないでしょうか。
やりたいことは、今、私たちがしていること。
短所を長所にとらえ直すという視点はハッとさせられました。日本人って本質的・文化的に同調圧力に支配されていると思うので、世の中でネガティブにとらえられている要素はどうしても額面通りに短所としてとらえてしまいがちだと思います。この発想の転換は素晴らしいなぁ。私も三連休で自己分析してみたいと思います。
好きなこと×得意なこと=やりたいこと

…はい、そのとおりですが、「好きなこと」は自分で理解できていますが、「得意なこと(強み)」は案外自分では理解できていない場合が多いです。

そして、それは本を読んでも見つかりません。一番よいのは、メンターと壁打ちしながら見つけることだと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
本当に分かりやすい。ほとんどの人が本当にやりたいことなんてないし、都度変わるものだと思っているので、記載の通り「とにかく動く」しかないと思っています。ただ、動き方やどこで(どの会社で)動くのか、は重要なポイントで、そこはよく考えないといけないかもしれません。
自分自身のあり方に仮説を立て、検証してく。
かなりの回り道になる事もあるけれど、好きな事×得意な事にいずれたどり着く。
それまでの経験はけっして無駄ではない。
最短距離が理想だけど、そうはいかない事も人生の楽しみだよなぁ。
"好きなこと×得意なこと=やりたいこと"
これでまず仕事として、また経済的にも基盤をつくる。

その上で価値観を見つめ直し、自己理解すれば、心身ともに安定した人生になると思います。
良記事です。
自分は運良く生涯をかけてやりたいことに出会えたのですが、出会えていない方も多い。
そのような方に是非読んでいただきたい記事でした。
この連載について
本を読むことは、心を豊かにしてくれる。慌ただしい毎日のリフレッシュにもなるだろう。ただ、ビジネスパーソンには時間がない。そんな悩みを抱えるあなたにNewsPicks編集部が、本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする。