新着Pick
100Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
下がっているにしても、旅行・運輸などコロナの被害が大きいところも人気があるのはすごいですね!コロナかで巣ごもり消費なのかはわかりませんが、人々の働く価値観は大きく変化している気もしますが、新卒・中途でかなり異なりそうですね。

中途はリモートワークできる環境か、みたいなところは重視されそうな印象です。

新卒が重視するポイントがどう変化したのかがもう少し見てみたいです。
男性の10位に「JTBグループ」が入っているのが、ある意味すごいですね〜。

コロナ終息を視野に入れているのでしょうけど。
相変わらず全く無意味です。この手のランキングを作成する意味があるのでしょうか。

コロナ禍を経ても顔ぶれがほとんど変わらず、多少の順位変動がある程度なので、学生が社会を見る眼も大して変わっていないようです。
巣ごもり消費が就活の人気ランニングに影響を与えるのか…というのが個人的には意外すぎて驚きでした、、笑

あさがくナビが実施した調査とのことなので、母集団に一定の偏りがありそうだなと思います。
多分、商社や外資を好んで受ける層はこのサービスを使っていないので、ランキング上位に出現することはないでしょう。
このコロナ禍で、パンデミック危機はもちろん働き方変革に耐性のある業界かどうかという目線はすごく大事だと思う。
一方、これまでのようにデジタル時代に生き残る業界かどうかという目線も大事。

そんな中で銀行がランキングで上位にというのは、学生さんがどういう判断をしたか意見を聞いてみたいです。
数年前は上位だったJTBも、今やボーナス全カット。
時代の流れやパンデミックにより生活が一変した人も多いですね。ただ、思っていたよりも新卒採用多かったのですね?その点は良いニュースかと思えますね。
株式会社学情(がくじょう)は、大阪府大阪市北区に本社をおく就職情報誌会社。 ウィキペディア
時価総額
179 億円

業績