新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここまで情報管理が「できていない」とは 驚くばかり。
個人情報であり 通報後一ヶ月ほど放置されていたことなど、状況を知れば知るほど 住民からの信頼感は著しくダメージを受けるだろう。
きっちりとした教育と 情報管理責任者の選定と統制が早急に求められる。
個人情報。無邪気に 集めたくなるのを よく見ますが、
全ての業務に、全ての個人情報が必要か、本当か、しっかり時間とって吟味して 最小限にしてから 作業開始する流れが必要かもしれません。

ある程度の層別の件数で、規模感が分かります。
ステークホルダーとの合意形成では、その位の情報量で良く、X丁目の 誰それさんまでは 要らないでしょう。

最後、面着で必要な個人情報は、リスト形式ではなく、1件の帳票で十分だと思います。災害の現場でさえ、モバイル端末に プログラムを仕込んでおけば、暗号化データから1件ずつ引き出せると思います。

IT化はこうした危険を回避する為にも、活用できるはずです。

例:大量のリストを持ち運ぶ代わりに、番号を活用した「個人認証」を実施、認証後はその旨を 時折確認しながら、最小限の個人情報だけで業務が出来る様に設計。
何が原因で漏れて、どういうプロセスで公開されてしまったも問題ですが…

以下の対応は、更に深刻な問題でしょう…絶句。

(以下、記事中からの引用)
 「11月30日からきょうまで、ずっとほったらかしになっているって、いくらなんでもおかしいし、アドレスを知っていれば誰でもアクセスできる状態になっているのがそもそもおかしいし、一般の方も見ちゃっているのかさえも、もう分からないみたいな」(内部文書が送られてきた人)

 「いや、全然・・・全く聞いてない」(福岡県 小川洋知事)

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません