新着Pick
292Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
補助の対象者は利用者ですから、旅行に行けなくなった精神的損害を補償するのが筋でしょう。業者は儲けそこなった利益を補償するなら、まだわかりますが、販売額を補償するのは理屈が通りません。
海外のように、ロックダウンを強制し、営業ができなくなったので、それを補償するという理屈ならわかりますが、その場合は、パチンコ屋さんや合法的風俗営業も補償しなければ不公平です。
経済産業省のもともとの制度設計がおかしかったので、尻拭いをさせられる国土交通省は気の毒です。
GoTo事業も、大元をたどれば新型コロナ感染収束後の観光需要喚起策として立案されたものです。ところがなかなか完全に収束したとは言い切れないなかでスタートし、結局、政治判断を遅らせるひとつの大きな要因となったことは否めません。収束とは何か。次の感染の波が来た場合にどうするのか。万事において、ブレーキとアクセルの踏み時の難しさを思い知らされます。
旅行業者や飲食義者の皆さんは大変なご苦労だと思います。転職も考えられる方も多いと思います。補填だけてはなく転職者に対しては補助、支援、税制緩和などの対策も同時に行っていただきたいです。
キャンセル対応に関しては、手間暇がかかるわりにお金に1円もならないですが、致し方ない判断ですね。

今回のコロナが落ち着いてきたら改めて減ることと思います。実際にはGoToなど支援が受けれていない業界も多いことは確かです。
旅行業界は、二転三転・右往左往しておりますが
一定恩恵を受けれるだけ幸せだと思うことにしています。
政府がGoToトラベルの全国での停止を延長することを決めたようです。予約済みの旅行はキャンセル無料とし、解約を受けた旅行会社、宿泊施設などには政府が補償するとこもきまったようです。
感染対策に特化する姿勢がうかがえます。いずれにせよ、感染拡大が進む中では活動に制限があり、経済的効果も見込めないのではないでしょうか。

コロナの恐怖は、足並みを揃えた経済活動を再開する足枷となるため、感染対策は経済活動を活性化させるためにも最重要課題と考えられると思います。

いかに早く感染を抑えるかがポイントとなるため、我々一人一人が強い意志を持って感染対策を行いましょう。これは経済活動及び娯楽の再開にも非常に重要なポイントです。
そうなますよね。想像はされたことだけど、やはりドタバタ感は拭えない。