新着Pick
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはある意味元々わかっていたことで、それは実質12月の26日あたりから前倒しでセールを各社行っていたからです。年明けの初売りに人を集中させないという各社の工夫により人手を分散させたからです。
またその他にも以下の要因があります。
・福袋をEC販売メインにし来店を減らした。
・ECで売らない福袋は予約制にし行列による密発生を回避した。
・初売りのプロモーションを限定的にした。
・もちろんコロナ自粛もあるのと百貨店は高齢層顧客が多いため20%ダウンの客足ではあったのは前提にある。
こういったところでしょうか。トータルで見るとこの記事に出ている数字ほどのマイナスインパクトにはなっていない印象です。
コロナ禍で加速度が増すデジタル化。販売チャネルのデジタル化に百貨店さんも対応している。更なるこれは良いことだと思いますが、年始早々からの営業を取りやめる小売業も出てきている。

今や販売チャネルはリアルだけでないし、百貨店さんだけでもない。彼らも年末年始だけに照準を当てていたら生き残れない。

年間、年度を通して勝ち抜く企業力、お客様との強い繋がりが求められる時代になりましたね。

企業視点の催事的販売手法はますます廃れて行く。
デスティネーションストアにならないといけませんね。
外国人旅行者がいなくなって苦境に喘ぐデパートが、コロナ禍によって日本人の消費からも取り残されるとは…厳しいですね〜。

もともと、インバウンドという「他力本願」で好業績を出していたのですから、致し方ないのかもしれませんが…。
もうこの統計の歴史的使命は終わったように思います。ネット販売と統合して小売り全体の統計にしないと、あまりにミスリードです。結果として読者に単に悲観的な見方を植え付けています。日本人が世界でも突出して悲観的な人が多く、株式投資しない人が多い一因になってるように思います。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア