新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の働き方改革は、労働時間短縮が与件となり、What(何を)、How(どうやって)に終始しがちだ。Why(何のための改革なのか)を会社と社員が共有できていないのかもしれない。
ワークライフバランスを第一の目的にあげるのであれば、どのようなバランスを求めるのか、そのバランスを維持するために何が必要なのかをいっしょに考えることが不可欠だろう。働くこと自体に生きがい(ライフ)を求めるのも一つのバランス。日本独自の働き方改革があってもいいのではないか。
個人と会社が、互いに依存せず、もたれ合いにならず、互いに尊敬できる関係になれば、自然と両者の幸せは一致しますよね。

個人が会社に依存していたり、会社が個人を大切にしていない場合には、その逆で最悪になってしまいます。

米国であれば、個人か会社のどちらかが関係を解消するので、大きな問題にはなりませんが、日本だと終身雇用制度の習慣があるので、難しいですよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
関連記事一覧
【渦中にこそ重要なのは】チームが求める5つのマネジメント
Quartz × NewsPicks Brand Design
401Picks

眠らない日本社会 コロナ禍に「睡眠改革」が必要な理由
Forbes JAPAN
229Picks

ウェルビーイング時代の人事のあり方 カゴメが推し進める、働き方の改革の先をゆく「生き方改革」とは
jinjibu.jp
81Picks

ウェルビーイングのためのマネジメント 人間行動の背後にある要因を理解する
先端教育オンライン|先端教育機構
10Picks

挑戦を大切に──「プログラミング×マネジメント」のハイブリッド人材を目指して
talentbook
10Picks

減らすのではなく「なくす」──段階的に生産性を上げるジャパネット式「働き方改革」
Forbes JAPAN
9Picks

働く個人2040名の認知から見る、個と組織を生かす「働き方改革」実現のポイント | 人材・組織開発の最新記事(コラム・調査など) | リクルートマネジメントソリューションズ
人材育成・研修のリクルートマネジメントソリューションズ
9Picks

“天地がひっくり返った”と言われる産総研のガバナンス改革の成果
ニュースイッチ
7Picks

農水省次官人事が示す「日本の農業改革の挫折」また補助金漬けに逆戻り
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
7Picks

マネジメントの話
note(ノート)
6Picks