新着Pick
274Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
良かったら読んで見てください。

https://www.amazon.co.jp/スケールフリーネットワーク-ものづくり日本だからできるDX-島田-太郎/dp/4296107712/ref=zg_bsnr_492062_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=WY1ZJNYKMB93Z2SX2YE0
ものづくり日本だからできるGAFAとは違うDXの登り方

シーメンスから東芝最高デジタル統括へと移られた異色の島田太郎さんの描かれているDX戦略を尾原と本にした「スケールフリーネットワーク」の一部が無料で日経ビジネスで掲載開始です!

書籍は1/8発売ですが、Kindleではもう読めます。
日本に足りないDXの視点 ぜひ楽しんでいただけたら!!

スケールフリーネットワーク ものづくり日本だからできるDX
https://amzn.to/2X98Gbi
東芝や日立など伝統的企業に長く勤めると、その企業ならではの強みとただ古臭いしきたりとを区別できなくなる。社内のしがらみに翻弄されて顧客や外部の視点を重視しなくなるからだ。もちろん顧客や他社にただ迎合すればいいのではなく、周りをよく見廻して自分自身の位置を再確認しなければいけない。そういう意味では、島田さんのような外様が経営に参加することは意義のあることだろう。ただ、本当の意味で会社が変わるには社内の意識が変わることが不可欠なのだが、これが一番難題なのではないだろうか。
先日Google Japanの役員の方が「高品質なハードウェアを量産することは凄いことでGoogleにはできない」と仰っていた。
Appleはわからないけど、他のITテック企業はAIの元データも基本的にはデジタルに完結する部分が多いはず。

リアルとデジタルの融合。

ただFacebookが触覚分野でガツガツ論文出していたりしているし、当然ITテック企業もそっち狙っていますよね。

コンテンツIPを上手く使うソニー。B2Bの黒子に徹するパナ。さて、東芝の戦略はいかに。
外部からの視点を取り入れることで、企業が気づいていない魅力を知ることができます。

伝統的な大企業も外部からの視点を活用することが重要です。

既に年功序列、終身雇用という制度も崩れつつある中で、隠された価値を見出すきっかけになるのではないでしょうか。
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
2.10 兆円

業績