新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
少し冷めた見方をすると、以下が個人的意見です。

①政府の資金交付制度は1案件当たり20~30億円程度を想定されたものと考えられるため、小規模地銀の再編が対象となるだろう。

②日銀の当座預金付利支援は、それを目的に再編する地銀が果たしてあるのかという疑問。異次元緩和の副作用として取り沙汰されてきた地銀等への影響へのガス抜き的印象を感じてしまう。
地銀の合併や再編は不可避ですが、合併となると力関係などの政治的駆け引きが必要になります。

この辺りが難しいところでしょう。

店舗や人員の削減も行われるので、従業員としても前向きになりにくい。

かつての金融危機と違って、じわじわ苦しくなっている状況なだけに、合併や再編がスッパリとはいかないような気がします。
再編を条件にしなくても、融資の量で付利等の優遇は時節柄あってもよいように思います
再編の強行は短期的に不安定要素を増すことも考えられます
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア