新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
英国では、他の先進諸国と比較してすでに厳しい規制をより長期にわたって行ってきていますので、規制強化が長期化する場合に国民の理解が得られるかが最大の課題だと思います。

どれだけ規制を強化しても、国民の理解と遵守がなければ、反感を買うのみで感染制御への効果は得られないからです。

実際にいくつかの研究で、ロックダウンなどの規制は長期化すると効果が減弱してくることが示唆されています。

ただし、すでにワクチンの普及が始まっている英国では、このタイミングで「時間稼ぎをする」意義は他国以上に大きいとも考えられます。
英国は規制強化のある意味で最先端ですが、感染者の数だけで測れば、効力は得ていないように思えます。他方で、経済活動には確実に悪影響が生じています。同時に「医療崩壊」に関する話題がないわけではないでしょうが、日本とも事情が異なるようです。
山田先生がご指摘されるように、強い規制は長期化されるごとに効果を失うものだという見解は、社会が別の意味で耐性をつけている以上、回避できないものだと考えます。ワクチンが効果を持つことを祈るのみです。
同時に、毒を以て毒を制すのですから、副作用などを過剰に捉えないことが寛容かもしれません。
イギリスのボリス・ジョンソン首相はBBC放送に出演し、「今後数週間でより厳しい措置が必要になるかもしれない」と語り、規制を強化する可能性を示唆しているようです。BBCの記事も貼っておきますご参考です
「Covid: Regional rules 'probably going to get tougher', says Boris Johnson」(BBC)
https://www.bbc.com/news/uk-politics-55521747
結局感染力については至る所で報道されていますが、症状や後遺症についての情報は不足しています。不安を煽る記事に惑わされるよりも、細やかな情報提供を待ちたいと思います。