新着Pick

首相、年頭記者会見でコロナ対応説明へ…時短要請強化を宣言再発令の判断材料に

読売新聞
菅首相は4日、首相官邸で年頭の記者会見に臨み、深刻化する新型コロナウイルスの感染状況を受けた今後の対応について説明する。緊急事態宣言の再発令に関しては、1都3県に求めた飲食店への営業時間短縮要請の強化を踏まえて、判断す
60Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「経済的な死」は絶対に防がないといけない。

4月〜5月に全国的な緊急事態宣言が出て、経済が大打撃を受けたにも関わらず、5月の感染者数は約1000件ほどの検査数で50〜80人を推移していた。そして今、緊急事態宣言をすると感染が抑え込めるという印象が出来てしまっている。

ファクトで見ると分かるような外国人の入国緩和が原因とされる感染拡大も何故かGoToが標的とされ、そのGoToを止めると騒がれてしまう。

メディアの手のひらクルクルぶりと、公平と謳うメディアが行う偏向報道による印象操作を嫌という程味わった2020年でしたね。
人気 Picker
時短要請して、その反応を見てから宣言再発令の判断をするという事でしょうか。だとすると減少するめどはかなり後ろにずれ込みます。宣言が出てから 1〜2週間後から減少に転ずるのでしょう。病棟の患者が減少するのは2週間後以降でしょう。
病棟が持ち堪えられるとは思えません。
どうやら、一都三県は午後8時までの営業短縮要請をするとのこと。→yahooニュースより

首都圏の一都三県がきょう、飲食店への営業時間の短縮要請について、
午後10時から午後8時に前倒しすることで合意したことが関係者への取材で分かりました。

午後8時までということは、要は夕食は家で食べるようにということですが、これは、在宅ワークをメインに戻さないと夕食難民が出てしまいますし、交通機関も特定の時間が逆に混みます。
お正月明け早々に、むしろ市民生活は混乱しそうです。
本件に関しては4人の知事と西村康稔大臣との会談があちこちで
取り上げられて憶測を招いていますが、基本的にはこちらの総理会見で
公式な政府の考えが示されるものと考えたら良いでしょう。
> 首相は正月三が日も東京都などで新規感染者数が減少傾向に転じないことに懸念を示したという。

三が日はもっと少なくて4日以降にドンッと来ると思っていましたが、多いですよね三が日。これは感染拡大が凄まじいのか、医療スタッフや保健所職員が通常の土日以上に頑張ったからなのか、どちらでしょうか。
年頭の記者会見でコロナ対応について何かしらの説明を行うようです。