新着Pick
2387Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「成功を収める習慣」というと、ややジャンプ感がありますが、こういったルーティンが日々の心身の充実を促し活力を生むのですね。自分にとって心地の良い習慣を探してみよう!
日々の積み重ねこそ。成功への近道。
人気 Picker
朝の時間を ゆっくりと過ごすことはとても大切。 その日一日を左右することも。
バタバタと過ごすことが多い朝の時間を 充実させるには前の日の準備が大切。 私も 前日に翌日するべきこととしたいことをリスト化しておくことを実践。
目覚ましは、寝過ごすと怖いので、大事な用がある日や いつもより早く起きなくてはならない日には アラームセットしてしまう。 たしかに アラームの鳴る前に目覚めた時は アラームに叩き起こされる日より 気分良く朝がスタート。
これらの習慣のいくつかを実践するだけでも違いを感じられると思う。
Sport, visualization, affirmation, meditation, writing out my thoughts are my 5 morning routine rules
どうしても時間に追われる身になってしまい、なかなか5つめの「内省の時間を持つ」ということができていないことに気づかせてもらいました。

個人的には、ちょっとした散歩をしているときに色々と考えがまとまることが多く、そういった時間に自分を省みたりするのもいいのかな、と思いました。2021年はもっと自分の時間を有効活用していきたいものです^^
朝の時間を優雅にゆっくり過ごしたいものですがどうしても子供たちのお世話で朝の時間が最もバタバタです。
ですが、結果的に子供たちを起こすためにアラームなくても目が覚める毎日のリズムができており、(子供はアラームが鳴ってもまったくおきません…)部屋に外の空気を入れるために窓を全開、水をたくさん飲むというルーティンにはなっています。
あとは、保育園送りや子供の見送りなどで急いで走っているので運動もできているといえばできているかもしれないため、割と全てを満たしているかもしれません。
朝一スマホのプッシュ通知を確認して、コーヒーで目を覚ます程度にダメ出しされていることを行なっている....苦笑
おっしゃる通り、と思いました気をつけます涙
以下が、朝の5つの習慣だそうですが、私は、かろうじてやれているのが「1」くらいです…成功できそうにありません…笑

(以下、記事中から引用)
1. 目覚まし時計を使わない
2. 最初にコーヒーを飲まない
3. 体を動かす
4. 意思決定の作業をなくす
5. 内省の時間を持つ

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
そうしている時期がたまにあるけれど、やはり目が覚めて気になることがあれば見るのがある意味健康的。
正に『心・技・体』です。

それぞれの世界で活躍をしている方々はこの記事の習慣をそれぞれの形で習慣化しているかと思います。