新着Pick
177Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
日本においては、(自由をベースとした)新しい働き方におけるデメリットやリスクを考え過ぎるため、プラスの面を見る意味でのトレードオフを意識したいですね。
自由な働き方において、自由を履き違えた一つの誤った行いに過度に反応し、全体をコントロールしようとするからです。そうすると、健全な従業員の活力を抑制することになります。
また、「実験やチャレンジの推奨」「失敗を恐れず」という言葉だけでは従業員の行動は変わりません。自社におけるチャレンジや失敗を明確に定義し、日々のコミュニケーションで善悪を理解させるコミュニケーションプロトコルを確立すべきです。
関連記事一覧
緊急事態宣言中、日本人の睡眠時間は世界最下位 データで判明
ITmedia ビジネスオンライン
218Picks

集中力が続かない人がまずやるべきことは?
ライフハッカー[日本版]
182Picks

「今年、時間の流れ早すぎない?」コロナ禍で変わる時間感覚。「時」の専門家に聞く
Business Insider Japan
108Picks

自宅からのリモートワークで集中力を保つために、わたしたちがやるべき「3つのこと」
WIRED.jp
75Picks

仲間と家族、キャンプ時間。地方で「体験」をシェアする #起業家の夏休み
Forbes JAPAN
13Picks

無意味な時間を過ごしたっていい。髭男爵・山田ルイ53世さんの「つまらない暮らし方」 - はたらく気分を転換させる
はたらく気分を転換させる|女性の深呼吸マガジン「りっすん」
9Picks

生産性と幸福度を短期間で上げる「タイムバッチング」とは?
Forbes JAPAN
8Picks

共働きに疲れ切っている子育て世代を救う「時間を作り出す5つの質問」 - 「やりたくないことリスト」を作ろう
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
4Picks

レジの待ち時間を短くしたければ「待っている人が少ない列」に並んではいけない - 統計学的に正しい行列の回避法
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
4Picks

月30万円の副収入を実現した私の時間管理術。「1日3時間」はたいてい作れる
bizSPA!フレッシュ
4Picks