新着Pick
191Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
※大学生です。記事内容を頭に入れるためにコメントするため、論や筋がずれている場合があります。

【要約】
ファミマ商品ブランドの「お母さん食堂」の改名を求める署名活動が注目されている。原因は、ジェンダーの固定観念を植え付ける可能性があるからだ。ほったんは、女子高生がガールスカウトのジェンダー平等を考えるプロジェクトに参加したことから始まった。

【自分の考え】
ブランド名を改名すべきかはなんとも言えませんが、学生がおかしいと思ったことに対して行動でき、それが注目されることは良いことだと思いました。
学生時代は、自分の身近の先生・親・友達の言葉ばかりを信じてしまいがちです。その中で、大勢の賛同や批判といった多様な意見に触れることができることはいい環境だと思いました。「SNSの意見は慎重に」とかではなく、SNSからであっても、親からであっても、慎重に自分の考えと手照らし合わせて考えをアップデートしていって欲しいなと思っています。
人気 Picker
自分にとって家庭の味は、お母さんではなくおばあちゃんでした。
ジェンダーの問題だけを取り上げていますが、それもまた視野の狭い話です。
ネーミングの変更は必要ないとおもいます。
議論するのは結構だとおもいます。色々やってみるのが大事です。
ガールスカウトさんはまずガールを外してからジェンダーの問題の活動するのがいいのではないでしょうか?
カントリーマアムとかどうなるのよ。
https://www.fujiya-peko.co.jp/countrymaam/about/


言いたい事を言えるのは日本が言論の自由を保証された国なので当然。企業に対して物申すこともあってもいいと思う。
ジェンダーバイアスだと言うのであれば、それを企業に意見することも良いが、逆のバイアスにも意見しなければバランスは悪そうだ。(典型的な父親の役割に対する批判ってことね)
「お母さん」とかいう言葉狩りの愚行については他で書いたから割愛します。さて、高校生らが「これはおかしいんではないか?」と思うことも声をあげることも否定しないが、だったらこれをテーマとしてまずは高校生同士で語り合った方がいい。一部の人間の「おかしい」は他の人にとっては「とっても大切なこと」かもしれない。多様性っていうのは、自分の意見を押し通すことではない。自分の意見と他者の意見の相違点を確認することこそが多様性なのだ。そういうことを考えてもらいたい。
あとこれに(賛同した体で)便乗する一部界隈の大人たちを見てると、SEALDS騒動を思い出します。
チキンかあさん煮定食
https://www.ootoya.com/sp/menu/detail/003590.html

もし「とおさん煮」になると飲み屋の煮込みを想像してしまうのは私だけですかね。

猛烈にどうでもいい話ですけど。
他記事にコメントしましたが、性別に対する家事のラベリングの問題。男だから、女だから、若者だから、おじさんだから、外国人だからなど色々なラベルが人には貼られるわけですが、これが行き過ぎるものを差別と呼んだりします。

女性の料理が日常の家庭料理と認識されているのに、男の料理は趣味とこだわりと認識されています。この違いってすごく大きいと思っています。
https://www.nisshin.com/entertainment/otokonoryouri/

でも、今1番気になるのは、#workman 女子、どっちやねーん。
ジェンダーの固定観念でいうと「オフィスおかん」も「お母さん食堂」と全く同じ指摘をされる可能性があるのかな。

『【公式 | オフィスおかん】健康的なお惣菜をオフィスにお届けする置き型社食!』
https://office.okan.jp/


「郷土料理/郷土食のジェンダー化」(2016年)という論文では、婦人雑誌(主に主婦之友)を分析資料としてジェンダー化を研究している。
ふるさと食堂 = 郷土料理 とはならないと思うのですが、論文を元に考えれば、「ふるさと」に食を連想させる「食堂」を繋げてしまうと、これもまたジェンダーの固定観念が問題になるのかもしれません。

『郷土料理/郷土食のジェンダー化』
https://www.jstage.jst.go.jp/article/mscom/89/0/89_103/_article/-char/ja/


論文を見たら主婦の友社が気になったので公式サイトを見ると、ライトノベルも出版しているようです。主婦の友社として、こんなラインナップで問題ないのかなと少し思ってしまった。
このニュースに関連しそうなところだと「傭兵団の料理番」がジェンダーの問題で突っ込まれそうな設定。主人公は男性だけど。

書籍検索 - 株式会社 主婦の友社 主婦の友社の本
http://shufunotomo.hondana.jp/search/g8945.html

『傭兵団の料理番 1 - 株式会社 主婦の友社 主婦の友社の本』
http://shufunotomo.hondana.jp/book/b252480.html
田町店と川崎店に、何回か行きました。
「居酒屋かあさん」
https://kasan.jp/
うちに関しては、ひとり親で私がご飯作ってますが、ひとり親になる前も同じく私が炊事担当でしたので、子供は私の料理しか経験してない。そんな彼が、「お母さん食堂」と聞いてどう思うかはわからんけど(あんまりファミマ使わないけど)、「お母さんがご飯作る」という世の中の流れみたいなものは把握しているのは、なんとなくわかる。

面白いなあと思うのは、家庭的料理だと女性を全面に出すけど、本格的料理だと男性(有名料理人やシェフ)になるところかな。そこらへんは世の中の共通認識あるように思えるけど。
ノイジーマイノリティのトンデモクレームをいかに切り落とせるかも重要なリーダーの資質。
【社会】たしかに「ジェンダー・バイアス」と言われてしまえばそうなのかなとも思う。また、ここで想定されている「お母さん」というのは「良妻賢母」のイメージなのだろうけど、現代社会では「虐待をする母親」や「ネグレクトをする母親」、「過保護な母親」、「毒親」のような人たちもいるわけだから、「母親」のイメージが人によって異なる。

代替案が「ふるさと食堂」とのことだけど、多分多くの人にとっての「ふるさと」のイメージは、「のどか」とか「ホッとする」、「田園風景」みたいな「ポジティブ」なものなのだろうけど、「ふるさと」に対して、「帰りたくない場所」とか「さびれている」という「ネガティブ」なイメージを抱いている人もいるわけだから、「ふるさと」が代替案として特に優れているとも思わない。

結局のところ、ある「言葉」から抱く「イメージ」というものは、個人の経験や価値観、自分が育つ過程で刷り込まれたステレオタイプが反映されてしまうわけで、より多くの人とその「イメージ」を共有することはできても、全ての人が同じ「イメージ」を共有することはできない。そういう意味では「ブランド名称」を決めるというのが本当に難しい時代になったと思う。
株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア

業績

関連記事一覧
サザエさんのフネのセリフがフェミニスト界隈に噛みつかれてしまう「良妻賢母で愛嬌が良くって切り盛りうまくて、お料理が上手でおまけにお裁縫が上手。こんな母さん男にしたらもったいないよ」
こぐま速報
27Picks

お母さんに肩たたき券あげたら転売された【2ちゃんねる名言】
こぐま速報
4Picks

ファミマ「お母さん食堂」炎上問題に潜む「フェミニスト」と「アンチフェミ」の深すぎる溝
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
3Picks

年間500食以上!冷凍食品のプロが選ぶ「ファミリーマートPB冷食」トップ5(タケムラ ダイ) @moneygendai
マネー現代
3Picks

カレー専門店「マイカリー食堂」が四国初出店 徳島市に28日、牛丼の松屋と併設
徳島新聞社
2Picks

筋肉食堂DELIの冷凍弁当はまずい?口コミや評判はイマイチ?
メンズビューティーヘルスジャーナル
2Picks

「お母さん食堂」は差別的?高校生を署名活動に駆り立てた大人に責任はないのか
マネーボイス
1Pick

「お母さん食堂」論争から考える日本の「リベラル」…ポリコレ、ハッシュタグ運動が支持を集めるためには?(ABEMA TIMES)
Yahoo!ニュース
1Pick

笛美氏「少しずつ塗り替えていこうとしている人たちが出てきている」 「お母さん食堂」問題から改めて考える、CMと共感を呼ぶジェンダー表現 - ABEMA TIMES
BLOGOS - 最新記事
1Pick

「お母さん食堂」論争から考える日本の「リベラル」…ポリコレ、ハッシュタグ運動が支持を集めるためには? 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES
1Pick