新着Pick

死去した羽田氏 新型コロナ陽性

信毎web
27日に死去した立憲民主党の羽田雄一郎氏(参院県区)の事務所は28日、羽田氏が新型コロナウイルスの…
281Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
羽田議員のご冥福をお祈りします。

コロナの厄介な性質として、「発症後しばらく経ってから重症化する」「自覚症状が乏しいまま低酸素になり重症化する(happy hypoxia、silent hypoxiaと呼ばれる)」という点があります。本人は微熱や倦怠感など軽い症状しかなくても、レントゲンやCTを撮ると肺炎で肺が真っ白、ということもしばしば経験します。

未だに死亡率を十分下げる治療法はなく、治療のメインは対症療法です。リスクの高い方が一旦感染してしまうと、早期に発見したとしても助からない場合も多く、感染しないように最大限の努力をするしかないのが現状です。
羽田氏は新型コロナに感染した現職国会議員として初めて死亡したことになる。

先程の立憲・福山幹事長の会見では、羽田氏には基礎疾患として糖尿病、高脂血症などがあったとの説明だった。一部報道で死去当日に会合に出ていたとの情報が流れたがそれは事実ではないということだった。
立憲民主党の福山幹事長が会見し、直接死因は「新型コロナウイルス」と発表しました。昨日の急死の一報直後の取材では、数日前に体調不良となり、地元長野から東京に戻って病院で検査予定だったとの情報でした。

発熱など症状が出てから、実際のPCR検査に向かうまでに数日、日があいていました。羽田議員は糖尿病の基礎疾患があったとのことですが、それにしても急な事態でした。

変異種の感染力の強さが言われていますが、今回の事態は、基礎疾患がある人のコロナに対する警戒を一層強めなければならないことを意味すると思います。
とても悲しいニュースだけど、これを受けて海外から見ると危機意識に著しく欠けるように見える日本の政治家たちの行動が少しでも是正され、より強固な対策が打ち出されるように願いたい
53歳で年齢的にはリスクが高い訳ではなかったと思いますが、持病があったようですね。
また、PCR検査を受ける予定になっていたようですが、足元の体調悪化がそれほどでもなかったので、先延ばしされていたように思いました。
→記者会見を聞いて

基礎疾患があるかどうかはかなり大きな要因のようなので、年齢的には働き盛りの人も、体調不良時は無理は禁物ということだと思います。

まだお若いのに、残念です。お悔やみ申し上げます。

なお、アメリカではホワイトハウスでは、政府高官はほぼ毎日PCR検査を受けるようですが、日本はどうなんでしょうか?
日本は何かというと平等を要求する風潮がありますが、政府高官などには定期的に検査を受けて頂いた方が良いと思います。
また、気合いと根性論も持ち込まないようにしたいですね。
53歳の若さでの急逝。政治家としてはまさにこれからが本舞台となる年代であり、ご遺族や支援者の皆さんの気持ちを思うと、無念でなりません。直接の死因はまだ詳しくわかっていませんが、なんらかの合併症によるものなのかどうか。多くの人が我が事としてとらえるために、可能な限り、詳しい状況、注意すべきことが広く伝わるようにすることが大事だと思います。
羽田議員のご冥福をお祈りします。
自分も50代ですので、やはり罹ったら恐ろしい病気だと認識しました。罹患した場合の致死率は2%ということですから、「単なる風邪」という程度ではないと思いますので、自分なりに改めて新型コロナの現状を考えてみました。

今年1-7月の日本の超過死亡※はマイナスでした。要するに、新型コロナが流行しても全体として亡くなっている人の数は減少しています。
アメリカは超過死亡がプラス30万人ですから、日本の新型コロナ対策は結果的にうまくいっていると考えていいのでしょう。
※平均的な年の死亡者数と比較してどのぐらい多く亡くなったかを表す数字。

一方、8月からの超過死亡はプラスに転じています。
ただし、これが新型コロナの影響によるものかどうかはよく分かりません。
猛暑による熱中症に加えて、7月からは自殺者が対前年でプラスに転じ、特に10月は2000人を超える方が自殺で亡くなっているからです。(自殺者の一定の比率は新型コロナが引き金になったとも考えられます)

大騒ぎしていた4、5月よりも感染状況が悪化している中で、日本人全体に気持ちの緩みがあるのは政治家の方々の行動も見ても明らかです。
それに加えて「変異種」に開発されたワクチンが効くかどうかも気になります。

東京オリンピックの開催可否も気になりますが、政府の支出もかなり限界にきているように思います。そして何より自殺者の増加です。

Go toの再開も難しい中で、新型コロナで儲かった企業や株で資産を増やした個人へ時限的な増税を実施して、特定業種や失業者を直接支援するような方法はないものでしょうか。
まず故人のご冥福をお祈りいたします。
政治家さん達も、多くの人もまだまだコロナを他人事と思ってる方が多くいると感じています。発症してから症状が軽いまましばらく続いたのちに一定の割合で急激に悪化します。
コロナは平等に感染します。3密回避をして飛沫感染のリスクは減らしたとしても、接触感染のリスクもあります。
しかし市中感染の9割が飛沫感染と言われています。国会にもコロナは入り込みます。議員にもしっかりかかります。
羽田参議院議員の死をしっかりと受け止め、国民の代表である国会議員からしっかりと3密回避の施策を行っていただき、飲食業への補助や経済への施策を練っていただきたい。
抗体が14日以内にできない人が死ぬことがわかってきたねー。肥満に関係ありそうだけど未だ不明

NPはこの情報をブロックしてるかもね😄

https://twitter.com/VirusesImmunity/status/1342898928497418240
What aspects of antibody responses determine the outcome of #COVID19? In this new preprint by
@carolilucas

@sneakyvirus1
et al., we found that the early timing of antibody response (before 14 days of symptom) in infected person is key to recovery. (1/n)
ツイートを翻訳
【死去した羽田氏 コロナ陽性】

ご冥福をお祈り致します。

詳細は分かりませんが、もういつ‥どこでコロナに感染するか誰にも分からないですので‥感染リスクの高い場所や行為は極限まで避け、可能な範囲での基本的な感染対策はしっかり行なって行動するしかありません。