新着Pick
820Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
14日間の隔離があまりにもザルすぎて、全く意味をなしていないことがまず問題。

きっちり空港近くのホテルで隔離したり、自宅でもGPSつけるなどしないのはなぜだろう。
人気 Picker
鎖国状態をいったん厳しく。
やむを得ないですね。

どうせやるなら、徹底的にやるということで、日本人の帰国者に対する14日間の待機も、個人の裁量に任せるのではなく、
中国のように専用のホテルで管理下においてしっかりやる、ぐらいが必要かもしれません。

残念なことですが、締めるときには、しっかり絞めないと効果が半減するので…。
五輪、どうなるでしょうか。国内の感染を減らすことが最優先ですが、大きな数字が出てから検討が始まる対応は、施策が後手に回っている感が否めません。
日テレのスクープ(独自)のようです。発表前に先に書かせて、世論の反応をみながら実行を決めるというフローでしょうか。コメント欄をみる限り、賛成が多いようですね。

私は五輪実施に向けて、万全の体制を取る、ということだと受け止めました。科学ではなく政治ですね。それはいいのですが、そうだとすれば、専門家分科会ではなく、政治責任としてコミュニケーションを図ったほうが効果的に思います。
いろいろ異論反論あるでしょうが、個人的にはこの政策に賛成です。

大阪神戸の医療資源はすでに飽和状態を超えています。
海外から帰ってきた友達が14日間の間のコントロールが甘すぎる、とびっくりしていました。。
現実的には変異種の侵入は困難としても(既に国内で見つかっているので)、「水際で防ぎきれずより急速な感染拡大を招いた」と見られると政権は持たない。そこでより厳しい措置に踏み切らざるを得なくなったということだろう。最近は後手の判断が多いと批判されていたので、その点も意識した判断と思われる。

日本は秋から中国や東南アジアなど、ビジネス往来の制限緩和を進めていたが、一旦巻き戻ることになる。今後も当分、引き締め方向の政策決定を続けざるを得ないだろう。
サウディアラビアやバーレーンも外国からの全面入国禁止をやっていますが、日本もやるとなると、めずらしく他の先進国よりも先がけた取り組みですね。
 ただ、この記事だと「新規の入国」の禁止であって、日本人や日本に住んでいる外国人が外国へ出て、帰ってくることはできる、という話ですね。
発表内容をみると、「新規入国を拒否」と言い切れるほど単純な話ではないようです。こちらの記事に図つきで詳しく書かれています。

☆全世界からの入国緩和、一時停止 一部のビジネス客継続:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASNDV74N6NDVUTFK00K.html
元々、シンガポールからは日本は感染拡大エリアとして、帰国時に自宅待機も認められてないから、わざわざこのタイミングで行こうとする外国人もおらず何ら影響はないだろう
真面目に14日間の自主隔離をすることを念頭に置いて、年末年始を日本で過ごす為に帰国した人達は、もう大方帰国していますよね。
これから帰国する日本人の方々で潜伏期間にあたってしまえば、仮に自宅で14日間隔離してもらっても、同居する家族がいればうつしてしまうのではないでしょうか?年末年始だから家族が集まる可能性は高いはず
→感染力が強いわけですし…

台湾並みに厳格な水際対策を敷かなければ、あまり意味がないような気もします。

では、これから年末年始に向かう中で、海外のようにホテルに缶詰になって貰う厳格な管理は手配が無理だと思います。

となると、後は日本人ならではですが、海外にいる日本人に不要不急な帰国は控えてもらう…というのも考えた方が良いのでは?

個人的には、重症化リスクも変化しているのか?気になります。日本政府の今回の迅速な判断は、リスクの高さが予想されているものではなく、過去の水際対策失敗への学習効果だと信じたいです。