新着Pick
283Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ホークスの球団経営はおそらくどこよりも深掘りしたので、年末年始にご興味とお時間のある方はご覧ください。
https://newspicks.com/user/9172?ref=news-summary_1027666
人気 Picker
そもそも三笠さんを知らなかったーそれは私がホークスファンでないというのもあると思いますが、サポートに徹した、したがって頭の固い人たちを動かすこと自体を黒子として取り組んだということがあると思います。先日の冨山氏の話にもありましたが、変なプライドを持たず「隣を見ればやっていること」を積極手に導入したことを含め。

それにしても、「ITを駆使して何か取り組みさないということですね。そういうわけで、面白いことをやっている人がいる、と聞けば実際に足を運んで、見て、話を聞かせてもらいました。」というところが特に面白い。ITだけでも人間だけでもダメだということですね。
ホークスの強さは誰が見ても明らかです。
一流が集う世界の中で、彼らの英知・技術をいかに最大限発揮させるか、フロントが担う役割が「仕組み」や「新しいもの」を導入する「だけでは」ない(差がつかない)ことを教えてくれます。

正直、この姿勢がある限り、ホークスの強さは変わらないだろうと思います。11球団の「姿勢」の勝負とも言えます。
よく分かります。変わりたくない人を説得するのは大変。。

「物事を変えるときというのは一時的にはパワーが必要なんです。今まで通りにやりたいと思う気持ちはよくわかる。だけど、一回やってみましょう、と。
決してデジタル化したからってうまくいくかはわからない。でもやってみなきゃわからない。だから興味がある選手からやっていきましょうか、というふうな感じですよね。
変革のようなものは、丹念にお互いマウントせずに実行していくこと、だと思います。」
記事を読んでつくづく感じさせられることとして、NPB全体で稼げる組織になっていかないといけないということ。ソフトバンクは資金面で優位ではありますが、それを有意義に使っているところもあると思います。ただ、ソフトバンクだけが強くなっても仕方ない。球界全体でレベルを上げていかなくてはならない。このオフはNPBとMLB、他の海外メジャースポーツを見比べながら日本のプロスポーツの課題の多さを感じています。
ソフトバンクの強さを縁の下で支える三笠さんのような存在は本当に貴重だと思います。
お互いマウントしない。
これを実直に続けられる関係を作れることがそもそも素晴らしいと感じました。
「普通に調べればわかること」に早くから取り組み、信念を持って継続することの重要性がよく理解できます。

この誰でもわかるシンプルなことを実現し続けることが本当に難しく、何より尊いことなんですよね。。。
おもしろかった。最後の黒田さんの一文「ホークスは確かに巨大な戦力、資金力を誇る。施設も素晴らしい。語られる言葉はいずれも、その強さの一端を示すものである。ただし、それを『使いこなすことができなければ結果は出せない』ことにも注意を払う必要がある。」がすべてだと思う。資金力を強さに落とし込むだけの実行力が、ホークスにはあることがよくわかった。
データで勝つのではなく、現場の経験や感性、感覚といった可視化されないものを使いやすくすることを目指す。
だからこそ、徹底的に「選手の使いやすさ」にこだわった。

この辺り、ソフトバンクイズム(孫イズム)ですね。