新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
このプレスリリースは、ヴェルディが出している形になっているが、
闇の深さを表している。

①そもそもこれは「誰」の見解か。東京ヴェルディの新代表取締役社長なのか?すら分からない。

②誰に向けてなのか?「ヴェルディを応援頂いている皆様へ」とタイトルに書いているが、最後の※は、「ゼビオの株主」に向けたものではないか? そして、ゼビオにやましいことがあることを明確に示しているということでは?

③新代表取締役社長の中村氏、副社長の森本氏は、従前から東京ヴェルディの取締役である。中村氏に至っては、10年前からだ。指摘している経営上の問題、しかも経営陣の背任や横領を指摘しているが、仮にそれが事実であった場合、「知らなかった」では済まない。善管注意義務に新社長、副社長が違反しているのでは?であれば、壮大なブーメランではないか?

④所有欲云々はゼビオのことか?


とはいえ、10年経ってやっと「遠隔操作」から、直接的に経営をすることを決めたことは、旧経営陣の要求の一つだったわけで、それを結果的に受けたことは評価しています。

ただし、不正を行なっていた会社であり、チームであると宣言しているわけですから、当然ながらそのスポンサーをしていた各社に対する補償は当然ながらしていくのでしょう。
人気 Picker
この意思決定が正しくなるかは未来からしかわからないが、少なくとも過去から今日を見るにステークホルダー全てを欺くひどいやり方であり、何を目指しているのか全くわからないやり方。

そもそも役員にいたし、"潜在株"をチラつかせながら実質支配していたわけなので、このような問題提起は自らの問題を顕にしてるだけの墓穴でありブーメラン。

選手やサポーターの皆様がかわいそうな気持ちになってしまいました。
日本のスポーツビジネス未成熟さを世に知らしめた馬鹿げた新株予約権騒動も、これで一件落着?ゼビオも旧経営陣もどっちもどっちな気がするが、大株主になったゼビオには、汚名挽回のチャンス有り。日本サッカー最強ブランドであった東京ベルディの凋落ぶりは、日本サッカー残念物語の一つなので、奇跡の復活あるか、ゼビオのお手並み拝見!