新着Pick

男性の育休促進で制度見直しへ 最大4回に分け取得可能に

NHKニュース
【NHK】厚生労働省は女性の負担が大きい出産の直後に男性が育児休業をとりやすくするため、出産から8週間以内は合わせて4週間の休みを…
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
3回目の出産ではじめて育休制度を利用してはじめて知ったのですが、
申請した育休期間の変更は1回だけとか、短縮はできないとか、かなり要件が厳しくて、もう少し柔軟な制度になるとよいなと感じました。

はじめから1年まるまるとると決めている場合は関係ないですが、
育児は思い通りいくとは限らないですし、自分や子どもの体調にもよりますし、あとは職場の状況の変化とかもあると思うのです。
男性の育休こそ柔軟な制度でないと使いづらいと思うので、実用的な制度となるよう期待します。
経験上、休まなければいけないのだから、自分の持ってる仕事が何かをしっかり棚卸しする事と、前倒しはできる限り進めることと、引継ぎをしっかりつくること。
産まれる日がだいたいわかった時期から何ヶ月かかけて準備するのは男女問わない。男性もやるべきだ。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア