新着Pick
504Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
代理店を使わない、ということが値下げの背景と言われていますが、それだけではこの値下げはできません。携帯事業はドコモが3兆、KDDIが2兆強、SBが2兆弱なのでざっくり7兆円。携帯代理店市場が1兆円と言われてますので、コストとしては高々14%にしかなりません。そうなると、その他のコスト(広告宣伝費、人件費)などの社内での配賦をしない、というようなところでも調整をかけているような気がしますし、やはり普通に利益を削っている、と見るのが正しいと思います
総務大臣が一番恩恵を被るのはMVNOと言ってる。
ダイヤモンドのインタビュー記事ではMVNOに対して、体力が無ければ合併するなりの努力が必要とも言ってる。
MNOに値下げを促し、MNOとの接続料を半額に、移行のハードルを無くせば、MVNOにとって一番恩恵のある状況、というのが総務大臣の考えなのでしょう。体力が無いMVNOは脱落し淘汰される。
総務大臣の方針転換でもない限り、新規参入やMVNOへの配慮無いのかも。

『『携帯3社値下げで楽天とMVNOが窮地に』懸念に総務相「そんなわけない」 - Engadget 日本版 -』
https://japanese.engadget.com/govoment-051523142.html

『武田総務相が初めて明かす、ドコモ「異次元値下げ」に至る舞台裏 -』
https://newspicks.com/news/5479357/
1年無料期間が終了するユーザーが出てくる楽天モバイル。「デジタル変革時代の電波政策懇談会」にてプラチナバンドの再配分を求めた同社ですがやはり通信の本質的価値の部分での差は大きく、先行2社のサービス開始も切り替えを狙う絶妙なタイミングですね。
MVNOの回線は基本通信キャリアの卸回線。つまり、MVNO事業者は、ドコモやKDDIのお客さんですからね。
自分の顧客をキラーするとまずいでしょう。どのように対応するのか、通信事業者の誠意が見られるかが今後のポイント。
OEM業者が、OEM先より安くていい製品を自社ブランドで出すパターンと同じで、通常ならNGでしょうね。
アップルに気を遣ってか、販売上の取り決め上かは分かりませんが、iPhoneのCMだと思ったら、最後に、docomo、au、SoftBankのロゴが出てくるCMたくさんありますからね。iPhone普及の為に、3大キャリアは多額のTV-CMを流してきました。お互いの利益となっていた部分もあると思いますが、そんな時代も過ぎたと思います。iPhoneのCM以外にも、タレントをこれでもか!と使ったTV-CMも減っていくでしょうね。

引用>つまり、現行の携帯料金の平均がざっくり6000円ぐらいだとすると、そこからマーケティングコストを引いた金額がahamoの料金です」
楽天死亡…
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大の移動体通信事業者(MNO)。日本電信電話(NTT)の完全子会社。 ウィキペディア

業績