新着Pick
840Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界で活躍する日本人VCにウェビナー形式で世界のスタートアップトレンドをお聞きする「Next Startup Guide」

第一回目はアカツキの河村さんにお聞きしたインド。NP後藤さんに記事にしていただきました!

13億人の人口パワーは凄まじく、改めてインドのポテンシャルを感じられると思います。後半には本番では触れられなかった内容も盛り沢山ですので、お楽しみに!
世界の新興国で続々と生まれてくる、スタートアップたちを追いかけてる投資家たち。彼らの「生の声」をお届けする、新しいシリーズ「Next Startup Guide」を始めます。ナビゲーターは、私自身もファンであり、Quartz Japanで人気連載を書いてくれているWiLの久保田雅也さんです。

初日は、インドのメディア分野で投資を行っている、アカツキの河村さん。インドのスマホ料金が、毎月200円(2ドル/20GB)という破壊的なプライスになっており、その上にさまざまなスタートアップが花咲いているという話が、非常に印象に残りました。

毎月2回、インド、アフリカ、シンガポール、北欧と、世界を旅するように投資の最先端を紹介してゆきます。ぜひご一読ください。
インドのフィンテックにもすごいところが多い。PayPayのコンサルや開発をおこなっているPaytm(One97)、Flipkart傘下のモバイル決済PhonePe、DMI Finance、Navi Technologies、Razorpayなど。インドへはGAFAも大型投資を行なっています。
インドは可能性に満ち溢れていると思います。私も二年前にハイデラバードを訪れましたが、とにかく活気が凄かったです。道に人は溢れているし、町全体が元気でした。日本も負けていられませんね。
”1カ月2ドル(約200円)で、容量も20ギガバイト使えます”
インドらしさが感じられる記事です。現地の情報は、現地の方に聞くのが一番だということを改めて実感できます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません