新着Pick
217Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
より地銀であればあるほどリアルの接点の重要性は理解できるが、店舗数が多いことはそのまま固定費に繋がるのでその分をエンドユーザーに何らかの形でコスト負担させることにも繋がる。やはり時代の流れと共にある程度固定費は落としつつ、新たな接点の作り方を模索していくのが求められるのではないか、と感じる。
顧客として日本の銀行のオペレーションの酷さは、なんとかしてほしい。業務プロセスを根本から見直さないとIT化しても混乱するだけかと。GAFAより、自らを見直すところから。期待を込めて。
競合メガとはひと味違うローカル戦略。リテール強化はこれから大きな優位性になるかもしれません。米国メガバンクはリテールでしっかり収益をあげています。
「国も地銀さんもそうだと思いますが、根っこにあるのは地域経済の活性化です。」
この点、強く共感します。
この連載について
2020年はあらゆる産業がコロナ禍によって痛手を被った。そこからどのように、新しい展望を開いていくのか。ビジネス・テクノロジー・経済の先行きを、各業界に精通する有識者が大胆に予測する。
株式会社りそなホールディングス(英語: Resona Holdings, Inc.)は、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらいフィナンシャルグループ等を傘下に置く、金融持株会社。日本国内における金融グループとしては、メガバンクグループに次ぐ規模を有する、りそなグループを形成する。 ウィキペディア
時価総額
1.03 兆円

業績