新着Pick

S&P500種、テスラ加入でも割高感はさほど強まらず-ゴールドマン

Bloomberg.com
米電気自動車(EV)メーカー、テスラが来週にS&P500種株価指数の構成銘柄に加わった後も同指数の割高感は投資家が予想するほど強まらないと、米ゴールドマン・サックス・グループが指摘した。
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テスラは昨日も最高値を更新し、ビッグ5で時価総額最小のFacebookに25%程に接近。EVを何百万台売るどころではなく、メガパックの普及による再エネのバリューチェーン全体の支配や、完全な自動運転実現がなければプルーブできない #米株 #テスラ
ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。GPIF年金運用委託先の一つ。元幹部が1MDB汚職事件について、アブダビ系ファンドの内外から巨額の資金流用に関わった。 ウィキペディア
時価総額
11.6 兆円

業績

時価総額
67.3 兆円

業績