新着Pick
128Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
様々な経済状況の変化により、企業は削減をしなくてはいけないことはあります。特にコロナ禍では防げない事だと思います。

ただし、削減対象となる従業員は、「なぜ自分が? これまで会社に貢献してきたのに。。」というやるせない気持ちになるものです。

その時は納得がいかなくても、ぜひこの逆境をチャンスに変換していただきたいと切に願います。私自身も類似した経験を経たからこそ。逆境を超えると、見えてくる景色があるものです。

そして、企業も常に変化に耐えうる強い組織へ、改革を続けていかなければいけないと痛感します。
こうした生活の変化の中で事業再編は必ずあることです。
柔軟にするには一旦シンプルにして意思統一のスピードを早めたいと思うはず。 事業部門の数を半減してどのような効果を狙っていくのか、興味深いところです。削減の対象がどの層のどの職種なのか記事からは分かりませんが本社アトランタ中心ということから察するに間接部門や事業についているバックオフィス的機能が中心なのかと。あるいは小規模事業の縮小、撤退。 そう考えると再編はいつかしなければならなかったことなのかもしれないですね。アメリカ10400人中1200人は実に1割。そのうちアトランタ500人を考えてもインパクトであることは間違いありません。
従業員の皆さんの再雇用先がちゃんと手当てできることを願います。
ポジティブな再編であることを期待します。コカコーラのブランド力があれば、Withコロナ、afterコロナでも商品を届ける方法はあるはず。
コカ・コーラが、世界で2200人の雇用を削減すると発表、米国内では約半数の1200人を削減するそうです
業界問わず、人員削減や事業再編が盛んになるだろうなー。
チャンスでしかない!
時価総額
26.0 兆円

業績

関連記事一覧
米コカ・コーラ、紙製ボトルを試験利用へ 夏からハンガリーで炭酸飲料を販売
BBCニュース
728Picks

ペットボトルを原材料にバック製造、中国アパレル新興がコカ・コーラともコラボ
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
58Picks

米コカ・コーラ、第1四半期予想上回る アジア回復
Reuters
35Picks

米大手銀、2020年を力強く締めくくる見通し-トレーディング好調
Bloomberg
19Picks

コカ・コーラとウエルシアがペットボトル回収拡大、課題は活動周知
ニュースイッチ
13Picks

コカ・コーラBJH、“自販機不況”で人員削減過酷な重労働の配送ドライバー不足が深刻
ビジネスジャーナル
9Picks

コカ・コーラは、檸檬堂で「やらない」ことを決めていた 最後発ブランドの勝因【#令和のヒット】
J-CASTニュース
6Picks

有名なコカ・コーラの失敗例で、あまり語られない「その後」が重要である理由 - 事例で学ぶ「ビジネスモデルと戦略」講座
Diamond Online
5Picks

「コカ・コーラ」が2021年早々に断ち切ったもの─「新しい時代、新しい後味。」の真意? | 世界中の人々の健康に影響するかもしれないビジネストレンド
クーリエ・ジャポン
4Picks

コカコーラ、オーツ麦ミルク発売 健康志向に対応
共同通信
4Picks