新着Pick
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
美しい風景や屋外でのレクリエーションの価値、生態系の維持など、値段がついていない分、気を付けないと政治の意思決定から外されてしまいがちですが、私たちが豊かな生活を営み、次の世代に伝えていく大切な資源です。そういった価値をできるだけ正確に計量することを目的としたnonmarket valuationという手法が環境経済学にあります。国、自治体など、そういう手法を取り入れつつエビデンスベースの意思決定をしていただきたいです。この先脱炭素を目指すうえで、それによって環境が破壊されてしまっては意味がありません。
FIT価格と電力の小売価格を比較すれば自明ですが、これからは工場や商業施設等の屋根や隣接遊休地に設置するたタイプの自家消費型大陽光発電が主流になってくるので、景観を損なうようなケースは減っていくと思われます。
「景観を損ねる」云々を言われたら、どこにも太陽光発電施設を設置することができなくなります。

確かに、太陽光パネルの設置には、生態系の破壊の危険性や巨局地的な高温の発生などのリスクが指摘されてはいますが、そのようなリスクの少ない場所を選べば問題はないはずです。

原発をつくるわけじゃないのですから。
太陽光発電施設の建設を規制する条例を作る背景には、発電施設により景観を損ねることや、太陽光パネルが突然崩れ落ちたりすることなどに対する住民の不満や懸念があることだそう。
私も地方に住んでいるので、ここ数年で近所には太陽光パネルが本当に増えました。そして景観も一気に変わってしまいました。
池が埋め立てられ、広い田んぼの一部はパネルに覆われています。確かに田舎の景色は変わっていますね。
原子力なら電源交付金がある分、地元での理解を得やすいでしょう。もちろん国民の理解は別ですが。
よくよく考えていただきたい。
結構本末転倒なことをしています。
誰がみても100%よいことというのはそうはない。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア