新着Pick
104Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここ1週間の7日間移動平均は、439人→438人→435人→445人→455人→476人→481人。やはり全体のトレンドとしては増加傾向は止まっていないとみることができるでしょう。企業などの忘年会は自粛が多いですが、個人の少人数の忘年会を行う人はまだ多いと思います。まずは個々に十分な対策をとらなければならない局面です。
飲食店の時短要請延長が決定しましたが、お金を時短要請の協力金として使うより、飲食店での感染対策の補助金として使った方が良いのではないでしょうか。仮に時短要請のおかげで陽性者が減ったとしてもそれは一時的なものだからです。
11月28日から「短期間の集中的な対策」が始まり、飲食店の時間短縮、不要不急な外出の控えなどの要請を出され、2週間ほど経ちました。
この対策の効果はあまり見えていないですよね。

乾燥や寒冷などの季節要因が大きいと考えられる一方、コロナ疲れで気持ちが緩んでしまうこともあるのではないですかね。

疫学的な視点は当然必要ですが、行動心理学的な視点も必要になるのではないかと思います。
毎日の陽性者数は、あくまで発熱などの症状で通院もしくは保健所に相談して検査に至って発見された件数なので、実際の感染者数はもっと多く市中に潜んでいるのだろうと考えてます。
人が動くことを止められないなら、春と同様、緊急事態宣言を出すべきだと思います。
今日の東京都の新規感染者数は新たに621人確認し、最多を更新しています。
東京の夜の人出を見るにつれ、こりゃ駄目だわ、と思うね。厳しいね〜。
陽性者が増えたのは検査人数を増やしたから

東京の検査人数・陽性・重症・関連死
https://t.co/C8Hqspf5J0

東京のコロナ被害は世界的に見ればほぼゼロ

ニューヨークとの比較 関連死
https://t.co/8H17DHz7WB
ニューヨークとの比較 検査陽性
https://t.co/wH43h0ZOot

「コロナ禍」はマスコミと専門家会議が生み出した幻想

肺炎との比較
https://t.co/bOq5pUeDu0