新着Pick
385Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
エアラインのマイレージ会員を主なターゲットにした金融や決済に係る付加サービスの開発が進んでいる。その中でもANAの動きは抜きん出ている印象。ドル箱ともいえる国際線の回復がすぐには見込めない中で、抱え込んだマイレージ会員をどう処遇するかは、アフターコロナの命運を分けるはず。それを踏まえたサバイバルゲームは、金融にとどまらないイノベーションのきっかけになるはずです。
ANA Payはこれまでの報道通りですが、その他に報道されている、電子決済でも上級会員になれるという方がかなり気になります。

ANA、電子決済でも上級会員可能に
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ103XY0Q0A211C2000000
私はANAカードをメインに使っているので、試してみようかなとは思いますが、、、
自社でプロダクトつくる集団抱えているとは思えず、、、PDCAの回転率で勝てるわけもなく、赤字事業脱するイメージがわかない、、、
ANA派なので使うとは思いますが、元々のロイヤルユーザーでないと他の”Pay”に圧倒的に勝つのは難しいかもしれません。
いまの会員の引き留めだけなのか、新しくユーザーの獲得か、で戦略は異なるはずです。
先月は下記が報じられていましたが、ついに。
【ANAがQR決済参入 年内にもアプリ、買い物でマイル】
https://newspicks.com/news/5410048

利用可能なお店はこちらからご覧頂けます。
https://www.smart-code.jp/shoplist/
上級会員資格を得る"修行"代わりになるなら使いまくる人が出てくるかもしれませんね。道のりは長いですが。
マイルを貯められるだけでなく、マイルで支払い出来たら良いのに。
でも、そんな仕様では無いみたいですね。
将来、対応する予定があるのかも。
陸マイラーでクレカよりもマイルが貯まるのであれば利用者はいるかもしれません。しかし、PayPayがこれだけ勢力を伸ばしているので、微妙な感じです。
こんなことやる余裕はない企業のはずでしょう。既に決済手段が乱立する中、勝算は無い
これいる?
株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
5.61 兆円

業績

株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
5,075 億円

業績

ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.19 兆円

業績