新着Pick
229Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
記事では、業務上の情報共有不足によって、どのようなボトルネックが生まれやすいかを診断することができます。結果は、モンスターのようにキャラ化されるので、とてもユニークです。
実際に診断をしてみたところ、私のチームには「カキカケルン(書きかけのメッセージ発信)」や「ケンメイナッシー(メールの件名の書き忘れ)」といったモンスターが潜んでいるかもしれない、と気づきました。
こういったモンスターの発生を未然に防ぐためにも、「情報共有の仕組み化」をしていかなくては、と再認識しました。