新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは、テレワークに限ったことではないですね。

まずは聴く…言いたいことがあれば、最後に言う。

相手に言いたいことを、なるべく多く吐き出してもらうことが大事だと実感します。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
リモートワークになるとコミュニケーションはどうしても減ります。
職場の人と話しずらい、他の人が何をしているかわからないという声が実際にあります。
一方で、マネジャーの方々の声を聴くと、なんとか歩み寄り会話の機会を作ろうとしている印象を受けます。リモートワーク環境でよいマネジメントの仕方が普及するにはもう少し時間が掛かるかもしれませんね。

<若手の声(一例)>
・チャットで話しかけるハードルは低い
・雑談がなくなってしまって寂しい
・文面のコミュニケーションが増えたので、ニュアンスが伝えづらい
・気持ちは直接伝えたい
・先輩に聞きづらい
・他の人が何をしているかわからない
・話しかけやすい雰囲気があるといいな
・分からないことを聞ける安心感があるといいな
・後輩には話しかけやすい雰囲気をつくりたい
・後輩には積極的に話しかけたい
・後輩の話はきちんと聞いてあげたい

<マネジャーの声(一例)>
・指示が一方通行になりがち
・オンラインは一方通行の連続
・指示がわかっているか汲み取りづらい
・回数多く理解の確認する必要がある
・会話ではなく「対話」をしていこう!
・感情を意識して表現する必要がある
・チャットが多くなるが文章力次第で伝わらないことも・・・
・1on1を継続してやっと理解が深まる
・ランチ会でのマイベストテンや、サンクスカードで相互理解を深める
・マネジャーは早くレスをする必要がある
・メンバーには今まで以上に発信してほしい
・楽しく仕事を、楽しく発信をしよう!
・マネジャーは端的に伝える努力が必要
相手に負担をかけずにどれだけ聞きにくいことを聞くか、言わないといけないことを言えるか、テレワークに限った話ではないですが大事ですね。