新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ゴールドマン・サックスは率先してやるでしょう。グローバル拠点戦略、ローカライズ戦略、IT部門の移転の新興国の移転や分散、全て率先してやってきましたし、やると決めたらGRIT、徹底的にやり切ります。

ゴールドマン・サックスが収益部門の拠点や働き方改革を抜本的に変えるなら、採用の競争力を持った会社であるが故、それは周辺業界へも大きなインパクトがあると思います。
もう20年ほど前にゴールドマンはバックオフィスの一部をニューヨークからユタ州に移していますし、世界的にはインドにも大きなオペレーションのハブを持っています。フロリダは税率が低く富裕層が多いという理由で資産運用部門を移転させるというのは理にかなっているかもしれません。ただバックオフィスはバーチャルでかなりの部分がカバーできるので、場所の縛りは弱いですね。
テック産業のみならず、金融産業でも一部で都市離れが進みそうです。
税金が安いからでしょう。フロリダもテキサスも州の所得税はゼロ。対してNY市は全米有数の高税率。資産運用業務のテック部門は基本ロケーション関係ないし。日本は例え東京から移しても税率が極端に変わることはない(物価は安くなるが)
ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。GPIF年金運用委託先の一つ。元幹部が1MDB汚職事件について、アブダビ系ファンドの内外から巨額の資金流用に関わった。 ウィキペディア
時価総額
12.9 兆円

業績