新着Pick

『鬼滅の刃』はなぜ「完結」したのか

Real Sound|リアルサウンド ブック
177Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本当に「なぜ大ヒットしたのか?」が色んなところで永遠に語られそうな名作を超えた名作ですね。

設定自体はJOJOにスタンドが出てきたときのような、
大発明品があるわけではないように感じます。
しかし、死の直前にその人生を振り返るのは秀逸でした。
現場でその人格を描くだけではなく
時空を超え
鬼になるには鬼になる理由があり、
煉獄杏寿郎になるには またそれ相応の過去がある。

半沢直樹もそうですが、
私利私欲を捨て
身命を賭してでも
人のため世のために責務を全うする...

その姿が今の時代にフィットしたのでしょうか。

映画2回目 見に行ってきます。
家庭の事情で漫画家を引退するとのことなので完結のタイミング含め少なからず影響していると思われます。

【鬼滅の刃の作者】吾峠呼世晴の引退の理由は何?親の介護や家業を継ぐの?
https://funfunfun-trendlabo.xyz/gotogekoyoharu-retirement-reason
テンポの良さが最大の特徴だと感じました。だらだらしてなかったので凄くはまった。
鬼との戦闘を長く伸ばされたり、サブストーリーがあったりせず、中ボスの鬼を倒しつつ一本道でラスボス倒しに行く昔のRPGのような流れがわかりやすく、飽きさせなかったと感じます
描きながら次作のストーリーを考えたのではなく、最初から全体のストーリーを持って、ゴールまで一直線に走ったからではないでしょうか?

余計なものを一切削ぎ落としたスピード感が、多くの人を惹きつけたのではないかと思います。

スタートアップや、新事業も、こんな感じで進めることができれば、多くのファンができるかもしれませんね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
家庭の事情だけど、ここに書いてあるどっちでもないです。

https://funfunfun-trendlabo.xyz/gotogekoyoharu-retirement-reason
引き延ばすと冗長になるから、に尽きる。
やろうと思えば、十二鬼月をもっとダラダラと描くことは出来たはずだし、そいつら倒しても四天王みたいな新しい中ボス出すことも出来たはずだし、なんならジョジョよろしくラスボス因子を残し、現代編やら昭和編、江戸編とか海外編とかも出来なかったわけではないだろう。が、ことごとくそれらの引き延ばしはやっておらず、意外なほど早くに決戦に向けて話が走り出す。(が、総巻数が少ないために全体に占める決戦編が長いとも言える)

が、最終話までで描くべきことは描き切れてるのでこれくらいで完結する内容で良かったのではないか。
気になる伏線も特に残ってはいない。

テーマは世代を超えた吸血鬼との戦いなのでジョジョだが、話の作り方は鋼の錬金術師のように終わるところをある程度決めてあったようにも思う。
まだあとアニメ2クールと映画2本はいける
これほどの人気であれば終わって欲しくないと願う人が大勢いらっしゃるとことと思います。
個人的には、人気のスポーツ選手や芸能人が惜しまれつつも、早々に引退するのにも似ているなと思いました。
本記事では、大正時代の設定である点についても言及されています。
完結を見れるのは幸せですよね。

好きなコナンもテラフォーマーズも完結するのか不安ですよ…
駆け抜けた漫画でしたね。素晴らしい最終巻でした