新着Pick
55Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
創業者の刘自鸿(Liu Zihong)氏は1983年生まれ、17歳で清華大学(電子材料系)に入学し、IBMグローバルR&Dのアドバイザーを経て創業。なんとStanfordの博士号を史上最短記録で取得した研究者です。
事業内容自体のコメントは他の専門家に任せますが、材料系の研究をしていて、グローバル企業の顧問・海外大学博士号取得・30代で1兆円レベルの上場というのは、中国の優秀な若者にとって、夢がある世界だなとつくづく感じます。もちろん上手く行く話ばかりではないにせよ。
(日本でも材料系の大型ベンチャーが出てきているようで、その点は良いなと思います)

なお、折り畳みがキャッチーで目立っていますが、普通に航空機向け材料とか、渋めの素材も作っていた気がします。
折りたたみ式は普及段階に至っていないので、コンシューマーではなく特定目的用の法人へ舵を切らないと生き残り続けるのには難易度が高いと思います。
 
家電量販店でAndroid版の折りたたみ式スマホは見かけますが、価格が高いし分厚くて体積が大きいので、市場を創るのには時間がかかりそうです。
 
そう考えると、iPhoneを出したあとのiPadのAppleの戦略は秀逸でしたね。
Samsungなど財務体力に優れる会社がある中で、戦い方を変えないと厳しい印象。
半導体が買えないHuaweiはともかく、Samsungに勝つのは至難じゃろう。そもそもここでの勝ちってなに?シェア?売上?利益?折り畳みはニッチなままで終わると思うぞ。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績