新着Pick
84Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
社員を守る立場にある人事の人間として、悲しい気持ちになる事件。

19年夏から人格否定の指導をしていて19年冬に休職復帰ということは、パワハラが原因でのメンタル不調による長欠、休職だったのだと思われる。通常産業医による勤務時間の制限がある(基本的には4→6→8h勤務で慣らしていくし、本人の状態によって丁寧に産業医が決める)が、それを越える残業を命じていたとは。

気になる点は
・まさか上司起因のメンタル不調なのに、同じ上司の元に戻した?(→ちょっと考えられないけど、経理にしか戻し場所がなかったのかな)
・復帰後の勤怠は人事もチェックしていたはずなので、未然に防げなかったのは人事は悔しい思いだろう。

ご冥福をお祈りします。
人が一人亡くなっているのに降格処分程度って。こんなクビでええやろ
パワハラを受けた人が自ら命をたつ....
ハラスメントをしていた人がどれだけ降格されても命は戻ってきません。パワハラする人が上に行かないような仕組みづくりも必要だと思います

業績