新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「脱炭素社会」がキーワードですね。明らかなトレンドベットができる状況と、半導体以外のポートフォリオの再構築が一定進んだからこそ、大きな積極投資の意思決定ができたものと考えます。一時期の東芝の状況からすると、この意思決定は驚きではありますが、成長産業の半導体においてパワー半導体は日本が守るべき領域の一つなので、東芝含めた日本企業の成長に期待しています。

あと心配は、キオクシアのIPOでしょうね。どうでも良いですが、記事にある姫路は私の出身地です。
昨年、加賀工場いったが、場所があるかな。古いのを刷新だろうが。
となりが、JOLEDの工場で、妄想が湧く
東芝の半導体事業。メモリはキオクシアになったわけで、残っているのはパワー・ディスクリとLSIが主だが、LSIは撤退方針(①、②)。
その時に調べた数字ベースだが、パワー・ディスクリ系で売上約1500億円くらい。2023年度までの5年間で1000億円、すでに2020年度なので過去分含めての話なのかよく表現は分からないが、年間200-300億円、現在の売上に対して20±5%。パワー半導体はロジックほど進化が早くなく設備も長く使えるので、キャパ増がかなり入っている数値に見える。
https://newspicks.com/news/5262766
https://newspicks.com/news/5403863

<追記>やはり下記を見るとキャパ増で50%増、と。2019-2023年度の5年間=年間200億円。12インチを入れるという点が大きい、パワーで12インチやっているプレイヤーはInfineonとか限られていると思う。固定費重くなるので、捌き切れるかが全てではあるが。
https://newspicks.com/news/5432504
<追記終>
東芝が石川県能美市の子会社工場などの生産設備を増強し、家電や電気自動車(EV)などに使われるパワー半導体を増産するとのこと。2023年度までの5年間で約1000億円の投資になるようです。
能美防災株式会社(のうみぼうさい)とは、国内最大手の総合防災設備メーカーであり、消防設備施設工事業を行うサブコンである。 ウィキペディア
時価総額
1,319 億円

業績

株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
2.21 兆円

業績