新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
下記がリリース。リクルートが資金調達をするわけではなく、電通・凸版などが利益確定をしたい(株価は現在、2020年頭と同程度の上場来の高値圏)、オーバーアロットメントも電通・凸版の持ち株から。そして自社株買いも行う、と。時価総額約7.5兆円に対して約4000億円なので5%超くらいの売り出し規模。
https://recruit-holdings.co.jp/ir/ir_news/20201130_01.html
この規模で海外売出し(ABB)か。通常であればグローバルオファリングを実施、2週間程度にわたってロードショーを行い国内・海外に販売する規模であるが。ただ、これまでの案件も海外需要が旺盛で、最終的には海外のトランシェ比率を拡大していたこと、また主幹事のモルガン・スタンレーが、がっちりリクルートHDと関係を構築していることもあり、国内証券会社は本銘柄に関しては何も言えないという特殊要因もあると思う。

加えて、売出しと同時に自己株式取得の決議を公表。2016年の売出しから毎回同じパターン。いわずもがな株価の下落圧力を吸収するためのもの。

株価も最高値まで戻ってきたところでタイミングよく売却。後は、リクルートHDが望む優良ロング投資家がこの短期間でどこまで入ってくるか。
もともとリクルートは、こうした株主の影響を減らしたいから上場に踏み切った経緯もありますので、ようやくという感じもあります。
凸版印刷株式会社(とっぱんいんさつ、略称:凸版(とっぱん)、トッパン、英語:Toppan Printing Co., Ltd.、略称:Toppan)は、日本の印刷会社である。国内印刷業界2強(凸版印刷と大日本印刷)の一角で、世界最大規模の総合印刷会社である。 ウィキペディア
時価総額
6,330 億円

業績

株式会社リクルートホールディングス(英語: Recruit Holdings Co.,Ltd.)は、求人広告、人材派遣、販売促進などのサービスを手掛けるリクルートグループの持株会社である。江副浩正によって創立された。 ウィキペディア
時価総額
9.41 兆円

業績