新着Pick

三井不動産、「東京ドーム買収劇」までの内幕

東洋経済オンライン
三井不動産は11月27日、東京ドームにTOB(株式公開買い付け)を行い、完全子会社化すると発表した。買い付けは30日より開始され、買い付け規模は約1205億円となる見込みだ。東京ドームをめぐっては、コロナ禍でプ…
218Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
青写真はとても楽しみですね。あとはファンドの出方。今のところ買収提案と社長の解任などの提案は出ているが事業はどうするつもりだろう?株価の大幅なアップがあった場合三井不動産はどう出るか?これ以上上がると純資産を大きく超えます
プレミアムもあんまり乗ってないし、資産価値から見てももっと高い価格でかぶせてくるところがないですかね
ただ、読売まで巻き込んでいるのでなかなか手は出しにくくなったでしょうね
あの一帯はドームはもちろん、いくつかホールもありもっと文化の発信地になっても良い場所と思います
三井不動産がどこまで踏み込んで再開発できるか注目です
単純な投資案件として考えるよりも、街作り全体を視野に入れたTOBということで、注目が集まるものだと思います。
東京のど真ん中という立地でもあり、広大な商圏を取りに行くことにも繋がるので、価値を見込んだファンド勢からのカウンターオファーが出てくる可能性もありそうです。
オアシスが要求する役員解任の総会が12/17に行われます。

ここで、社長解任ということになれば、三井不動産のM&Aも振り出しに戻る可能性があります。
"RAYARD MIYASHITA PARK"には三井の「sequence」という今の時代を反映するかのようなホテルがあります。
https://www.sequencehotels.com/miyashita-park/

このホテルの特徴であるセルフチェックインやテイクアウトなどは、新型コロナウイルス感染拡大で世の中的に需要が高まっていますが、そのコンセプトは使用する側の利便性を考えたもので、決してパンデミックを見込んでのことではないとのこと。

このホテル、11月25日に水道橋にもオープンしてます。三井さん、宮下公園同様に水道橋の再開発も…。

水道橋は文京区と千代田区の境に位置してます。一般に治安がいいと言われるエリアですが、ドーム付近は長い間改修がなく、なんとなく勿体ない感じがありました。

都心の一等地、ぜひ活性化させていただきたいですね。
東京ドームの潜在価値が顕在化してきたので、三井不動産・読売グループ連合で決まりとは限りません。TOB価格も記事にある1300円ではなく、1700円くらい付いてもおかしくありません。
三井不動産はもとよりスタジアムやアリーナ経営への進出を模索しており、東京ドームシティという集客力の高い施設や、読売巨人軍という強力なコンテンツを有する東京ドームと連携する機会を模索していた、との事。
都市再開発という観点で、三井不動産の不動産利活用ノウハウと、スポーツ(エンタメ)コンテンツの掛け合わせによる相乗効果に、個人的には大いに期待したいです。
是非とも影響額の可視化を!
こういった買収劇の裏側は興味深いですね。

物言い株主がきっかけになっているのも面白い。

ミヤシタパークの事例もあり、ホワイトナイト的な三井不動産がどこまで東京ドームの資産を再活用できるか楽しみです。
一年近くに及ぶ動向がまとめられている。まだ、TOBが成立したわけではないが、三井不動産+読売巨人軍+東京ドームという組み合わせでどう変わっていくのかはかなり楽しみです。
三井不動産株式会社(みつい ふどうさん、英称:Mitsui Fudosan Co., Ltd.)は東京都に本社を置く総合不動産会社である。戦後一貫して不動産業界において売上1位に君臨している。三井住友銀行、三井物産と共に三井グループの御三家である。 ウィキペディア
時価総額
2.48 兆円

業績