新着Pick
182Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
個人的にeスポーツのプレイヤーをしていましたし、事業として参画できないかも検討したことがありますので、大企業のeスポーツ参入の代表例であるNTTe-Sportsの影澤さんのコメントに期待しています。
人気 Picker
NTTe-Sportsの影澤と申します。
この度プロピッカーに就任させていただくことになりました。
私は以前よりプレイヤーとしてだけでなく、eスポーツコミュニティ活動を実施してきました。今は更にNTTe-Sportsとしての事業を通じてeスポーツシーンの発展に大きく貢献できるであろうことを大変嬉しく思っています。

eスポーツは競技としてだけでなく、新たなカルチャーとして定着していくと確信しています。多くの自治体や企業、団体の皆様から地域活性化、特に世代を超えたコミュニケーションの活性化など、このコロナ禍においてはeスポーツに対してますます期待が高まっています。
このeスポーツの黎明期に、私たちNTTe-SportsはNTTグループが持つICT技術、多彩なパートナー企業との連携によって、プレイヤーやコミュニティを支え、カルチャーとして多くの人々が楽しめるeスポーツシーンの発展に、情熱をもって寄与していきます。

企業・事業の観点はもちろん、業界としての観点を織り交ぜて、独自のコメントを発信できればと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。
こんにちは、板谷(いただに)と申します。(僭越ながら)”第4次産業革命時代の遣唐使”の1人を目指し、中国の動向を日本の皆さまにお伝えしたい想いで、現地で活動しております。

NewsPicksさんとの最初のご縁は6年前で、前職(DI)のHPで細々と公開していた中国ベンチャーの連載(Legend Capitalとの共著)に、Kato Junさんや何人かの方々が毎回熱心にコメントを下さり、大変に励みになりました。当時は中国関連ニュースも殆どありませんでした。
最近では喜ばしいことに、中国ベンチャー関連の特集が組まれ、ニュースや参考になるコメントも大幅に増えました。私自身も日々学ばせて頂きつつ、少しでも皆さまの刺激・発見につながるコメントを出来れば幸いです。

ご参考: NewsPicksでの関連特集記事
ゼロから学ぶ中国ユニコーン講座(2019年)
https://newspicks.com/book/1583
【完全解説】シリコンバレーの「先」を行く、中国最強のユニコーン15選 (2018年)
https://newspicks.com/news/3270712
皆さん、こんにちは!
この度プロピッカーに就任致しましたb-monster株式会社代表の塚田美樹です。大学卒業と同時に妹と2人で暗闇ボクシングスタジオb-monsterを起業しました。

エンターテイメント性を重要視しており、今まで運動が続かなかった人も、楽しみながら続けることができるフィットネスです。
「心身共に洗練され、チャレンジし続ける人であふれる世界を作る」というvisionの実現に向け、国内外13スタジオを展開しており、創業から5年目を迎えました。
自分自身の経験から参考になるコメントができたらと思っております。
よろしくお願い致します。
はじめまして、熊野と申します。企業向け財務モデル作成研修やコンサルティング、スタートアップ向けファイナンス業務支援を行っております。

これまでのキャリアを振り返りますと、新卒でモルガン・スタンレーにて投資銀行業務を経験し、その後、事業運営に関わりたくエムスリーに入社。今でこそ時価総額が数兆円となったエムスリーですが、私が入社したころはまだまだ小さな企業で、隔世の感がありますね。

そして2015年よりスマートニュース株式会社 経営企画・財務企画として、収益計画策定や資金調達などファイナンス業務全般を担当し、2020年2月より独立。
これまで経験したファイナンス、スタートアップ経営、そして人材教育について、皆様のお役に立てる情報の発信に努めてまいります。
この度プロピッカーになりました豊田啓介です。建築設計事務所noizと建築・都市xテックのコンサルティング事務所gluonをそれぞれ共宰しています。

建築では、特にコンピューテーショナルデザインと呼ばれる領域を通して物質と情報、テックと表現の新しい連携の形を探ったり、都市では「コモングラウンド」という概念をベースにスマートシティのビジョンやシステム構築などのプロジェクトに関わっています。
最近ではそれらの研究促進のために東京大学生産技術研究所の客員教授や、新しく立ち上がったばかりの建築情報学会で設立理事などの立場でも活動をしていて、既存の建築や都市領域を拡張する活動にいそしんでいます。

大阪では2025年万博での新しいプラットフォーム実装を目指して、コモングラウンドリビングラボの立ち上げも行っています。
株式会社ケイコンテンツ 代表の平山と申します。
今月からプロピッカーに就任いたしました。

私はゴールデンタイムのテレビ制作に17年、心血を注いでまいりました。
大きな予算を扱い こだわり抜くことがテレビだったのですが、そのノウハウの根幹を生かしたまま...工数、予算を「ネット動画ナイズ」していったのが弊社でございます。

弊社の主な事業は「youtubeチャンネル運営」と「企業用ネット動画制作」でございます。前者は激戦化、後者はニーズが増大しています。現在、当社は日々動画の荒波の中で戦っており運営するチャンネルは 合計「月間1億回」となっております。

「世界78億人総クリエイター時代」楽しんでいきたいですね。
皆様のお役に立てるコメントをできるよう尽力いたします。
このたびプロピッカーに任命頂きました大隅典子と申します。
東北大学で脳科学の基礎研究を行うとともに、副学長として広報・共同参画を所掌し、附属図書館長も務めています。

科学コミュニケーションに興味があるため、これまで週刊ダイヤモンドで「大人のための最先端理科」のコラム連載を行い、exiteブログ、note記事を書いており、Twitterでもつぶやいていますが、今後、NewsPicksの記事もピックアップしていきます。
射手座のモットー「スピード・変化・自由」を大事に進めたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします!
ザボディショップジャパン株式会社代表取締役の倉田浩美です。この度プロピッカーに就任させていただきました。

海外でのコンサル業務や、日本におけるファッション・小売業界を中心としたマーケテイング、ファイナンス、CEOなど幅広い経験を活かし積極的にコメントしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

また、OLからキャリアをスタートした自身の経験を踏まえ、ダイバーシティー、人の成長、働く女性としての目線でも様々な意見交換ができる事を楽しみにしております。
初めまして、このたび縁あってプロピッカーをさせていただくことになりました。スタイリィの社長兼チーフアーキテクトとして、投資判断支援SaaS「プロプロ」を開発・運営しています。

NPでは英語ソースの分析記事をpickしていきます。The Informationの特集記事やThe Economistの社説くらいは読みたいけど、なかなか手が出ないかた。それだけで大丈夫とまではいかないと思いますが、フォロワーのお役にたてるよう発信していきます。

皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
板谷さん、ドリームインキュベータにて中国でコンサル・投資業務に当たられていた方で、昔からNewsPicks使っていただいていて、プロピッカーになっていただきとても嬉しいです!
中国在住されており、コロナ禍での「中国帰国の現実」などもFacebook(たしか…)で投稿されていて、ものすごくリアルだった。リアルの往来が難しくなっている今だからこそ、現地からの情報、楽しみにしております!