新着Pick
119Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
海洋ごみや漂着ごみをリサイクルして製品へ利用する事例が増えていますが、海洋ごみを利用する場合、通常の再生材以上に回収や洗浄などにコストや時間がかかります。このため持続可能なビジネスとして行うというよりも、課題意識の醸成というような、象徴的な意味合いからの取り入れといえるでしょう。
一方で汚れが多く品質が一定でない海洋プラから、薄手のプラスチックを製造できる技術力は素晴らしいと思います。

ごみ袋は見た目が美しくい必要はありませんので再生材に適しており、再生材利用率99%以上のごみ袋も発売されています。
海洋プラ由来であるかに限らず、積極的に再生材高配合のごみ袋を使うことを、自治体や企業で義務化するなどして、再生材の活用先がないという問題を少しでも改善することを目指す必要があると思います。
技術力は素晴らしい。でも日本の場合はリサイクルしたごみ袋を結局燃やしてしまいます。リサイクルの過程で生じるエネルギーやCO2排出を考えると、すぐに捨てるものに「再生」する意味が...
伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループ(旧第一勧銀グループ)の大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリット(異業種複合企業体)でもある。 ウィキペディア
時価総額
5.02 兆円

業績