新着Pick
154Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
上のビデオの5sec-9sec位ですかねぇ、仕組みがよく分かるのは 多分 harmonic driveにちょっと似た、ばね力で支持された小径の輪が大径の輪にハマってる機構が、あの銀ディスクの裏側に隠れてるんでしょうねぇ 見た感じだと、ばねのアームは、cam- follower みたいに小径輪が摺動で押してる感じなので、そこの摩耗ですかねぇ、最初に故障するのは

あ、コレは車体の上下運動エネルギーの、車輪の回転運動エネルギーへの変換ではなく、垂直方向の重力(static)を使ってある位置でばねを圧縮して蓄えたエネルギーを、別の位置方向で伸長放出する機構ですねぇ 圧縮と伸長の位置方向を変え続けるのは、ペダルを漕ぐこととその結果の慣性による車輪の回転で、この機構自体が持続しているわけではないですねぇ (でないと永久機関 :))

お造りになったのは、Dublinの方みたいですねぇ こういうの結構好きなんですよ、アチラの方は
コレと同じ理屈
https://newspicks.com/news/5279215/


重力エネルギーでのアシストは以下の様なモノならできる。
自動ドア
https://eco-pro.biz/files/EP3684/4-201510051403020702.pdf

〈追記〉
要は重力エネルギーにてバネを縮めて、その復元力を推進方向に使うという事ですよね。
重力エネルギー蓄積とその復元の時間差があるのを利用してるイメージ。
理論上あながち嘘ではない。

ただ、そのバネの復元力は自転車を漕ぎ続ける事をしない限り、発揮しないですね。

所謂フライホイールの慣性力で回転を安定させるのと似た様な感じを受けます。
フライホイールも内部に弾性を持たせ、その変形方向を工夫する事で回転運動に対して加速させるのか減速させるのかを考えて、最終的に安定させるってのもあるかと。

コレ自身がエネルギーを出すわけではなく、あくまでインプットからアウトプットを平準化する、そういうイメージです。
いや、重くなるだけでしょ。脚への負担が軽く感じる時はあるかも知れませんが。

「無限のアシスト」て笑 
確かに人間が無限にこげば可能


多分これのホイール版

ペダルを踏む力を推進力に変える画期的なクランクギア! 『FREE POWER(フリーパワー)』
https://www.olympic-corp.co.jp/cycle/c20170913
先日ロードバイクを買いましたが、変わらず電動アシストママチャリもよく乗っております。電動アシスト自転車は重量が重いため、バッテリーが切れた時が「うう、きつい・・・」という状況になります。
この記事の自転車、ホイールはすごい!バッテリーが不要で、物理的な力でアシストをするというのは驚きです。ぜひ乗ってみたいですね。
上下運動で前に進むキックスケーターと似たようなメカニズムなんでしょうね。

上下運動のエネルギーを回転エネルギーに変換するのでしょうが、それほど効果があるのでしょうか?

体重が重いほどアシスト力は出ますが…アシストする対象も重いので相殺されそう。笑

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
文系なのでなにがすごいのかわかりません。
坂道とかで意味あんのかな?
欲しい^o^