新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
劇場版「鬼滅の刃」が 非常に話題になっていますが、もうご覧になりましたか?


実は、私は、 この映画まだ見ていません。

白状するとマンガもまだ読めていません。

この状態で今回のタイトル付けるのには、 多少気が引けました。

それでも少しだけ、お話しできることが ありそうなので、少しお付き合いください。

実は昔から、人気アニメが従う黄金ルールがあるのです。

それは、主要キャラクターの数です。

例えば、

ドラえもん
のび太、ドラえもん、ジャイアン、スネ夫、しずか


サザエさん
波平、フネ、サザエ、マスオ、タラちゃん


宇宙戦艦ヤマト
古代進、島大介、沖田十三、真田士郎、森雪


他にも

ガッチャマン
ゴレンジャー
セーラームーン などなど

人気アニメの主要なキャラクターは、 いつも決まって5人、なのです


鬼滅の刃に詳しくないので、 ネットで登場人物を検索しました。

するとやはり、主人公炭治郎には、 同期が4人いることが分かりました。

さらに、彼らには特殊な五感能力が備わっている(とのこと)

・竈門炭治郎は鋭い嗅覚
・我妻善逸は優れた聴覚
・嘴平伊之助は敏感な触覚
・栗花落カナヲは卓越した視覚
・不死川玄弥は特異な味覚による鬼食い

アニメの黄金ルールに、 五感を組み合わせるあたりは流石ですね。


ちなみに名前を書いてみたものの、 誰が誰だか分かりません。

すいません。今後勉強していきます。


で、何が言いたいのかと言うと昔から5人集まると物語に深みが出る。


また、登場人物の役割分担が、 多すぎず少なすぎず 特徴が出やすい。

という理由がありそうなんです。


嗅覚:相手の気配や感情や隙の糸を察知できる
聴覚:鬼の位置や心音が聞けて睡眠時にも戦える
触覚:レーダーのように鬼を探査できる
視覚:動体視力を上げ、スローモーションのように目に写す
味覚:特殊能力で鬼食いを可能にする

つまり、炭治郎の同期は、 鬼退治に必要な特殊能力を、 お互いに補い合うチーム と言うことが出来そうです。


ハーバード大学の最近の研究によると、 卓越性とは個性の尊重から生まれるそうです。

得意なことを伸ばして生産性を向上するのは、 アニメでも実世界でも共通ですね。