新着Pick

【森浩のアジアの視線】米中対立は憂鬱でしかないASEAN

産経ニュース
「率直に言えば、東南アジアにとって米中対立は憂鬱でしかない」 昨年の東アジアサミット(EAS)取材でタイを訪れた際、東南アジア諸国連合(ASEAN)事務局の1人がこうつぶやいたことを覚えている。米中双方に対する距離の取り方の難しさを吐露した形だ。首脳も同様の意見で、シンガポールのリー・シェンロン首相は「米国か、中国かの選択を強いられたくない」と繰り返し述べている。
3Picks
Pick に失敗しました