新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
■男性育休義務化について
10月の労働政策審議会では、商工会議所が「中小企業の7割は男性育休義務化に反対」と表明し、経団連が「1か月前申請でないと認められない」と表明していましたが、11月12日に開催された労働政策審議会では、厚労省から、大きく踏み込む案が出されたようです。
https://i.r.cbz.jp/cc/pl/xfws5953/gnhnqsbxftgm/tczf81bi/

義務化の議論は大きく前進しつつあり、従業員側としては、育休を取りやすい状況になりそうです。なかなか理解が得られない日本企業においては、大きな効果が期待できます。

ただ育児は義務としてやるのではなく、本質的な効果を望むのであれば、自主的に意識して行うものだと思います。

私も育児に積極的に関わるようになり、様々な発見があり、育児は人間的に成長できる可能性を秘めていると実感します。

自分のキャリアを計画的に設計し、育児を通して自分の生活を充実させ、更には仕事にも還元できれば、育休は個人と企業の双方にとって有益となると思います。
男性の育休推進する日本ユニシスとリコーリースの取り組みを滝沢卓記者が紹介。担当しているのが両社とも「ダイバーシティ推進室」。多様な働きかたの一つとして、位置づけられているのがいいなと思いました。