新着Pick
493Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
異例のスピードで作られたワクチン。
mRNA型のワクチンがどの様なものかよくわかりませんが、期待したいです。
ただ対象試験を行なった人数が3、4万人ということなので元々ワクチンへの信頼度が低く比較的重篤な副作用が100万人に数人出ただけで使用をストップした前例もある日本です。
それが早期導入を決める背景にはオリンピックもあるのでしょうか。
謎です。
扱いの方はー80度で凍結しなければいけないファイザーよりモデルナのほうが扱いやすく、有効性もファイザーより高い様子。
完成度と副作用も気になりますが救世主になることを切に願います。
人気 Picker
FDAの外部専門家とのadvisory committeeは、12月10日に開催予定となっており、そこでEUA(Emergency Use Authorization; 緊急使用承認)が下りるかが決定されます。

EUAの決定から24時間以内に輸送が始まるとのことで、こちらの報道では11日に輸送開始、実際の接種開始は12日になるのではないかとのことです。

EUAがおりても、正式な承認とは異なり、一般の方に広く接種が行われるわけではありませんが、限定的な人への接種が開始になります。年内に2000万人分の確保が可能なようで、ちょうど2000万人ほどに上る医療従事者とナーシングホームの居住者に接種される計画とされているようです。

年内の約2000万人接種での反応なども見ながら、今後FDA承認、そして一般への普及という流れになっていくものと見込まれます。
効くかどうかは別にして、ワクチンができたことがある程度パニック防止には役に立つでしょうね。ほとんど人災ですから、このウィルス騒ぎは。
引き続きアメリカのコロナは深刻な状況で、先週ついに新規感染者数はほぼ20万人、1日あたりの死者数も約2,000人というところまで来た。まずはリスクの高い人からということですが、ワクチンが機能することに期待ということでしょう。
ある番組でご一緒した感染症の専門家の方の話によれば、日本の医療従事者の多くはこんな短期間で出来たワクチンの接種は怖くて避けたいと思っているようです。
医療関係者の方々がそんなことおっしゃっているのであれば、ただでさえ慎重な日本国民の接種率は上がらないのではと思いました。
これだけのスピードでワクチンが完成したのは「ワープスピード計画」をトランプ大統領が採択したから。

民間の製薬会社と政府機関、軍が連携しワクチンの開発段階で有望な会社への資金拠出、治験や製造の準備などに1兆円以上の巨額な予算を投じることを決めたから。バイオンテック×ファイザーもモデルナもこの計画に採択された5社の内の1社。

トランプ大統領はコロナ対策で色んなミスを冒したけど、ワクチンに関しては世界に大きな功績を残した。コロナが原因で大統領選挙を負けたのはあまりに皮肉。功績は功績として認めるべきだと思う。

ワープスピード計画とは
https://news.yahoo.co.jp/articles/d88d4285a5c628f0c279ec333228baf152882786



**
ホワイトハウスでコロナワクチン配布を統括するモンセフ・スラウイ氏は、米国民へのワクチン接種が12月11日にも始まるとの見通しを示した。また、来年5月ごろに国民生活が正常に戻るのではないかと予想した。
>来年5月ごろに国民生活が正常に戻るのではないかと予想した。

これは本当に希望の持てるニュースですね。

日本よりはるかに被害の大きい米国の国民生活が、が来年5月に正常化するとなると、日本はもっと速くなる可能性が高いです。

「あんな時代もあったな~」と笑って話せる日が近づきつつあるようです(^o^)
この通りになればパンデミックが起きてから1年と少しでワクチンによる感染症鎮圧というサイエンス進化の金字塔となる。バイオンテック・モデルナとmRNAワクチンの立て続けの快進撃で、この分野中心としたバイオヘルスケアへの資金流入も途轍もない事に #米株 #バイオ
医療の専門的な観点は置いておいて…実際にどれだけの方が接種するのだろうか?
これだけ流行っている中で、人が多い場所においてもマスクをつけない人が多いと報道からは感じる。自己防衛のために摂取する人もいれば、頑なに拒否する人もいそうで、頑なに拒否する人がいる限りは一定の感染は続くわけで…
国民生活が正常化する、今の状況では想像すらできませんが、何も気のしないで動き回れる日が来るのは喜ばしい。一国だけ正常化しても、世界が正常化しないと意味がないので、これからは政治の力が問われますね。
今回私たちがみんなで発見したより柔軟な働き方は、ぜひキープしたいものです。
ファイザーの申請を受けた食品医薬品局(FDA)の会合は、12月10日に予定されており、摂取開始は早ければ11日か12日にも可能になるとのこと

ファイザー 新型ワクチン緊急使用許可を申請と発表(NHKニュース、11月20日)
https://newspicks.com/news/5406816/