新着Pick
175Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【追記】「航空業界のユニクロ」とはとの問い合わせにお答え致します。私は下着などを買う時は迷わずユニクロに行きます。航空業界で「迷わず選ばれる存在」ダントツを目指したいということです。

【原文】純資産が減るわけではなく、上場を見据え、配当可能枠の拡大などのため、資本金を減少させました。持株比率や事業には全く影響がありません。
 #スカイマークは航空業界のユニクロを目指す
定時発着のスカイマークは乗っていて安心感がありますし、北海道との行き来が多い身にとっては貴重な存在です。一利用者としては大変助かっています。

例えばスタートアップが減資すると、「減」という字面のせいか、兎角ネガテイブに解釈されるきらいがありますが、減資と事業状況の良し悪しには必ずしも直接的な関係はありません。多くのケースでは、節税効果を狙ったものです。
言葉の響きだけで早合点はしない方が良いでしょう。

この点、以前に未上場時のfreeeが減資した際のコメント欄が参考になるんじゃないでしょうか。
https://newspicks.com/news/2243876/
資本金を取り崩して、資本剰余金にする、更には利益剰余金に振り替えるだけであれば、純資産額は変わりません。

資本金額が減少するので、外形標準課税額などが少なくなりますから、結果的に節税が出来ますね。
航空会社は、資本金基準での制限はないのですね?それとも1億円なのでしょうか?

とにかく、今は航空会社は資金流出を最大限に抑えることが大事です。頑張って欲しいです!
謎の中小企業でもない限り資本金の多少はあまり問題にならない。「減資」のネガティブイメージはなんとかならないものか。
会計上の資本金の多寡で中小かそうでないかを判断するアホな制度は早くやめい。
減資が節税のためのメジャーなスキームになってしまうと、国税庁に目を付けられそうですね。
至極、適切な対応ですね。
減資、という表現をやめた方が良いと思う。
スカイマーク株式会社(Skymark Airlines Inc.)は、日本の航空会社。 ウィキペディア

業績